人気ブログランキング |
<   2018年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧
サロン・デ・ヴァン (Salon des Vins des Vignerons Indépendants)
今年もやってきました「サロン・デ・ヴァン・デ・ヴィニョロン・アンデパンダン 」(Salon des Vins des Vignerons Indépendants)。

今年は、昨年購入した新しい作り手のドメインのオーナーが、プレオープンのを招待状を送ってくれたので、一般開催日よりも一足お先に行ってきました!


40周年特別グラス!
f0242532_22042245.jpg

今年はサロン・デ・ヴァン40周年ということで、いつもより豪華なグラスでした!このかたちのグラス、先日1つ落として割ってしまったのでちょうどよかった?!
*このグラス、招待客仕様でした。翌日からはいつもの小さめのグラスです。



現在あちこち工事中のポルト・ド・ヴェルサイユの展示場。今年の会場は去年よりも動きやすい配置になっていましたよ。
f0242532_22033107.jpg

この日は招待客のみなので、人が断然少なくて動きやすい。まだ開いていないブースもちょこちょこ見受けられました。


とりあえず、招待状を送ってくれたドメインをはじめにいつものところにのみ絞って。お客さんが少ないので1つ1つのブースで比較的ゆっくり作り手さんとのおしゃべりが楽しめました。
ただそんな中、ある作り手さんがガンで亡くなってしまっていたという1つ悲しいことが発覚。まだまだ若い作り手さんなんですよ。今年はその奥さんが頑張ってブースで売っていました。

長女ジュリエットちゃんがモデルの赤いワイン
私たちも数年前に購入して熟成するのを待っています
f0242532_22542969.jpg

すでにサンドイッチ屋もオープン
f0242532_22035197.jpg
ワインに合うバゲットサンドイッチがたくさんありますよ。


プレッツェルを売るかわいい少年
もとい
かわいい少年が売るプレッツェル
f0242532_22040727.jpg

今年もたくさん仕入れました=3
f0242532_22063459.jpg
自分たちの好みと予算に合わせると、どうしても産地が偏ってしまう・・・・・
週末は、新規開拓という名の試飲をしに行こうと思います。

入場料ですが、パリのフリーペーパーOVNIに無料入場券(二人分)がついてますよー。今年は12月2日日曜まで開催です。



by bettyko1 | 2018-11-30 18:24 | パリガイド | Comments(0)
パリの小道 14区
去年MUJI(無印良品)で買った手袋を片方失くしてしまいました。とほほ。というわけで、14区はアレジアにあるMUJIへ。運動がてら15区の我が家から歩いて行きましたよ。

その途中で見つけた一軒家が立ち並ぶ小道。ふだんは車で通っていたので気づかなかった。

天気がイマイチなのもあり、光が足りなくて暗い写りになってしまいましたが。


ああ、こんな通りの1軒屋住んでみたいなあ・・・
f0242532_05310934.jpg

ガレージのような入り口
f0242532_05312379.jpg

黄色いドアはパリでは珍しかも
f0242532_05313710.jpg

実は先日アップしたにゃんこバトルはこの道で繰り広げられていたのでした・笑

いつもは車でさーっと通る場所ので、こんな素敵な道があるなんて気づきませんでしたよ。
やっぱりパリの街は歩くけば歩くほどいろんな発見ができて楽しい。



by bettyko1 | 2018-11-29 22:20 | パリガイド | Comments(0)
猫バトル
パリの住宅街の一画で、ものすごい物音と叫ぶ声が聞こえたと思ったら、どうやら近所の猫同士がバトルを繰り広げている最中だったようで・・・・

私たちの目の前を1匹の白黒のにゃんこがさっと木に隠れ、その後一気にスルスルと木に登り、


真剣な眼差しで、逃げてきた方向の様子を窺ってますよ
おそらくケンカ当事者
f0242532_19191545.jpg


こちらも身を固くして、同じ方向を窺ってます
おそらく傍観者
f0242532_19192851.jpg


おそらく勝利者
堂々とした態度でした
f0242532_19194469.jpg

けんかを繰り広げた屋根の家主がバトル終了後、玄関先の倒れた花壇の柵を直しておりました。あの物音と叫び声を思えば納得。一部始終を見逃して残念。


パリのにゃんこレポートでした〜。



by bettyko1 | 2018-11-26 06:07 | にゃんこ | Comments(0)
マカロン@「ドミニク・サブロン (Dominique Saibron)」
以前買い損ねた(過去記事はコチラ)ドミニク・サブロンのマカロン〜。


ラズベリー味
f0242532_19175295.jpg

中のクリーム、味がしっかりしていて甘酸っぱくておいしかった。ただ残念だったのはクリームがちょっと固まっていたこと。作り置きして急速冷凍したものを解凍したものの、季節的に寒いのもあって解凍しきれていなかったんじゃないかなあ、たぶん。。。。


*Dominique Saibron*
77 Avenue du Général Leclerc,
75014 Paris
月曜休み



by bettyko1 | 2018-11-25 19:39 | パン&お菓子 | Comments(0)
イスパハンのババ・オ・ラム@ピエール・エルメ
もうけっこう前の話ですが、たまたま通りかかったピエール・エルメを覗いたら、イスパハンのババ・オ・ラムが売っていたので買ってみましたよ。

f0242532_20462588.jpg


ピンク色のクリームがかわいい〜
f0242532_20463844.jpg
が、しかーし!

ライチの味がかなり前面に強くでてしまっていて、残念なことに私好みではなかった。完食できず。

イスパハンは好きなのだけどねえ・・・・

ちなみにピエール・エルメのイスパハンが大好きな友人によれば、イスパハンシリーズはブッシュ・ド・ノエルがベストだそうです。もうすぐ時期ですね。ジャムも結構おいしいらしい。




by bettyko1 | 2018-11-22 06:55 | パン&お菓子 | Comments(0)
パリのカフェ@「Café de L'Industrie」
今日は朝から寒い1日でした。なんと午前中は予報どおり雪もちらほら。途中から雨交じりの雪に変わったのですけれど、どうりで寒いはずですよ。火事に遭ったというparishanaちゃんに電話をしたら、郊外はちょうど雨交じりではないれっきとした雪がたくさん降ってるって。ひえ〜。

さてさて。

以前バスティーユ界隈で手頃な値段で気軽にさっとランチを食べることができるレストランかカフェを探していた時、「ここ時々行くのですけどいいですよ、いっつも混んでるんですけど」って茶友にすすめられた「Café de L'Industrie (カフェ・ド・ランドストゥリー)」にしてきました。

予約はできないというので11時40分頃に行ったらすでに席はいっぱい。けれどどうやらカフェの前に同じ名前のレストランがあり12時に開店するというので待つことに。結局カフェのほうの席が先に空いてそちらに案内されました。

なんと平日日替わりランチメニューは前菜+メイン+デザートで13ユーロ。パリでこの値段は驚き。
ただチョイスはなし。この日のメインはアッシュ・パルモンティエ(ひき肉とジャガイモのオーブン焼き)だったのでイマイチ気が乗らなかったのですが、なんといってもこの値段なので試してみることに。


前菜
人参とクミンのスープ
f0242532_17223909.jpg
この日は寒かったからあったかいスープがうれしかった。ほんのりクミンが効いていて優しい味でおいしかったです。バゲットを浸して食べました。


メイン
f0242532_17225534.jpg
うーん。あまり味がない。思わず友達と二人してガンガン塩とこしょうをかけまくり。ジャガイモもちょっと水っぽいかなあ。でも3品で13ユーロですからね、文句は言えませんよ。見た目よりずっと軽めのなのですごい大きかったのですけれど、結構食べれちゃいました。

アッシュ・パルモンティエは自分で義理ママのレシピを使って作ったほうが断然ウマし苦笑。アッシュ・パルモンティエはね、ポトフの残り肉で作るのが断然おいしいんですよ。


デザート
ムース・オ・ショコラ
f0242532_17230978.jpg
ムース・オ・ショコラは基本自分では絶対に選ばないデザートの1つなのですけれど、ふつうにおいしかったです。

まわりを見たらアラカルトで頼んでいる人のほうが多かったな。でもアラカルトも手頃な値段だし、食べたいものが食べれていいかも。

ワインも安くて1杯4,5ユーロから。5ユーロのサン・ニコラより、4,5ユーロのBioのcôte du Rhôneのほうがおいしかった・笑。

食後のコーヒーにいたっては1,8ユーロ。これも安い。パリだと大抵2,5ユーロ前後ですから。

バスティーユから徒歩5,6分のこのカフェ、雰囲気もいいし、比較的静かでなかなかよかったです。

*Café de L'Industrie*
16, rue Saint-Sabin
75011 Paris



by bettyko1 | 2018-11-21 03:22 | カフェ&ショップ | Comments(0)
パリの和食レストラン@「ENYAA」
パレ・ロワイヤルのすぐそばにある和食レストラン「ENYAA」に行ってきました。

実はこのお店、誘われるまで知りませんでした。

店内はフランスの石壁に和の空間を融合させた落ち着いた空間。石壁に和のインテリアを取り入れた感じはカルティエラタンにある「SHU(修)」に少しだけ似てるかな。

夜はかなりお高めだけれど、お昼は前菜+メイン+デザートで29ユーロとお得な値段。

ちょっとしたお祝いで行ったので、シャンパンで乾杯。シャンパンと日本酒のお店だけあって、グラスでも6種類くらいチョイスがあってびっくり。辛口のさっぱりしたのをお願いしました。1杯9ユーロ。


先付け
野菜のお浸し
f0242532_06122297.jpg

前菜
鮭の西京柚庵焼き
f0242532_06124869.jpg

茄子の田楽
f0242532_06130519.jpg
二人で半分こずつしました。茄子田楽、トロッと甘くておいしかった。


メインは数種類の丼ものからチョイス。一緒に行った方オススメの鶏の卵とじ重を。赤味噌汁付き。

f0242532_06131943.jpg

上品な味。関東の蕎麦屋で食べる親子丼とは別物として食べたほうがいいかも・笑。赤いのはベイローズ。
鮪の漬け丼にも惹かれたのですけど、10ユーロの追加料金がかかるのでやめました。お得な値段じゃなくなっちゃいますから・苦笑。


デザート
ほうじ茶のブラマンジェ
f0242532_06133389.jpg
ほうじ茶の味は控えめだったけれどおいしかったです。
もう1つの抹茶のアイスには黒蜜がかかっていました。かなり濃厚な味だったそうです。

ゆったり落ち着いて和の空間を味わいたいときにおすすめのお店かな。


*ENYYA*
37, rue Montpensier
75001 Paris
月休み



by bettyko1 | 2018-11-20 06:19 | おそとごはん | Comments(0)
マカロン@カレット(Carette)
甘いものが食べたくて、次の用事までの時間潰しにカフェへ行く前に、カレット(Carette)に寄ってマカロンを持ち帰りで1つ。

カシス・ヴィオレ 
f0242532_01123115.jpg

うん、甘すぎず、中のジュレは適度な酸味もあっておいしい。コキーユは柔らかめ。とっても壊れやすいので持ち運びには要注意。


ついでに奮発してマロングラッセも!今がシーズンの栗!
f0242532_01124513.jpg

うーん、リキュールの味がほとんどしない。それともわたしの舌が鈍っているのか?!

マロングラッセ好きの友人が、ア・ラ・メール・ド・ファミーユ (À la Mère de Famille) のマロングラッセが美味しいと言っていたので今度試してみよう。





by bettyko1 | 2018-11-18 23:10 | パン&お菓子 | Comments(0)
クリスマスイルミネーション@パリのデパート
アメリカ旅行中ハロウィンのデコレーションをたっぷり堪能したと思ったら、あっという間に今度はクリスマスイルミネーション!

先日パリは左岸にあるデパート・ボンマルシェへ行ったら、すでに毎年恒例のウィンドウデコレーションが始まっていました。


今年のテーマはもみの木。もみの木のダンサー達が音楽に合わせて踊っていますよ。


チュチュを着て白鳥の湖を踊るもみの木のバレエダンサー
ちょっと見にくいですね〜汗。昼間だったので・・・
f0242532_06062809.jpg

フレンチカンカンを踊るダンサー
f0242532_06065673.jpg

そのほか、もみの木の鼓笛隊やサーカスのもみの木ライオン達。
わたし的にはフレンチカンカンがよかったな。なんともみの木ダンサーの一人がタイミングを間違えるというお茶目な仕掛けが笑。


こちらはギャラリーラファイエット。今年は5歳から11歳までの子供を対象にデッサンコンクールを行い、その中から選ばれたデッサンを人形にしたんですって。


f0242532_06083738.jpg
f0242532_06091301.jpg

本館クリスマスツリー
f0242532_06093136.jpg
f0242532_06095653.jpg


こちらはプランタン。
f0242532_06101174.jpg
f0242532_06103278.jpg
f0242532_06105233.jpg


気づけばノエルまであと1か月ちょっと。
毎年フランスの家族用にクリスマスプレゼントを何にするか考えるのがとってもとってもストレスです。子供へのプレゼントはいいけれど、大人同士のプレゼント交換の習慣はやめてほしい。

今年のシャンゼリゼ通りのイルミネーションは、11月22日18時からスタートだそうです。
そうそう、今年はシャンゼリゼ通りではマルシェ・ド・ノエル(クリスマスマーケット)は開かれません。その代わりにチュイルリー公園で開かれますよ。



by bettyko1 | 2018-11-18 06:58 | パリガイド | Comments(0)
猫の視覚認識
茶友がお土産にとくれた鳥の置物。

かわい〜
f0242532_04541012.jpg

でもあんまりにリアル過ぎて・・・


ガジっ
f0242532_04545571.jpg
えっマジですか・・・・



「お前なんか固いからこうしてやるっ」って思っているかはわからないが・・・

ていやっ
f0242532_04551615.jpg
ぎょえ〜


ツンツン
f0242532_04560355.jpg

これを私が見ていないところでやられ、気づいた時には尻尾とトサカが欠けちゃってましたよ・・・とほほ
それにしても、におわないし動きもしない単なる置物なのに、「獲物」と認識できてるんだねー


「僕はそんな悪いことしませんよ」
f0242532_05080804.jpg



by bettyko1 | 2018-11-15 05:12 | にゃんこ | Comments(0)



パリ発信、観光、おいしいもの情報、ときどきにゃんこ。仏人夫と猫の2人+1匹暮らし。
by bettyko1