人気ブログランキング |
イオ・ミン・ペイ氏に黙祷
ルーブル美術館のピラミッドをデザインした建築家イオ・ミン・ペイ氏が永眠しました。享年102歳。

それを知ったのは、偶然にもそのピラミッドの真下ででした。


黙祷を捧げるためにピラミッド下に集まったルーブル職員たち
f0242532_03311089.jpg
館内アナウンスが流れ、この間、美術館内の業務は一時停止。黙祷の代わりに盛大な拍手が捧げられました。
私も一緒に拍手。

建設が決まった当時は非難の嵐だったピラミッド。中国系アメリカン人のペイ氏は、人種差別的な発言も多く受けたようですが、今ではエッフェル塔と並んでパリのシンボル。

今年はピラミッド建設30周年、ルーブルではいろいろな記念イベントが行われ、記念グッズも販売されています。

彼はこの世を去ってしまいましたが、彼の想いは作品とともにここにあり続けることでしょう。

合掌。




by bettyko1 | 2019-05-19 04:00 | パリガイド | Comments(0)
<< 「ル・ブーランジェ・ドゥ・ラ... パリのスタバでコールドブリュー >>



パリ発信、観光、おいしいもの情報、ときどきにゃんこ。仏人夫と猫の2人+1匹暮らし。
by bettyko1
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30