人気ブログランキング |
ディナー@Noglu(ノグル)
友人の提案でパリ3区にあるレストラン「Noglu(ノグル)」へ行ってきました。

このお店のコンセプトは’’グルテンフリー’’。なるほど、だからNoglu(ノグル)=No gluten(ノー グルテン)なのか!

ここ数年でパリでもグルテンフリーという言葉をよく耳にするようになり、グルテンフリーのお菓子専門の店などもできているようです。このレストランも、いつだったかメトロのフリーペーパーで紹介されていたのを思い出しました。

私は幸いグルテンアレルギーではないので普段気にすることはないのですが、結構周りにグルテンアレルギーの人がいるんですね。

f0242532_08434249.jpg
行く前にHPでチェックした時も思ったのですが、なんだかレストランというよりは軽食をさっと食べる感じの店構え&内装。で、行ってみたらまさにその通り。

ふつうのテーブル&椅子席というのがなく、私たちは大テーブルに案内されたのですが、テーブルは高いし椅子も高い。しかもステンレス製で硬い。キッチンもバーカウンターに設置された調理台で作るかたち。カウンターゆっくり食べるという感じのお店ではなく。。。。

お店のチョイス間違えたかなとおもったけれど、気をとりなおしてメニューに目をとおす。

前菜
ほうれん草のヴェロテだったかな
f0242532_08434466.jpg
アンディーブのキャラメルソース
甘しょっぱい感じで面白い一皿でした。おいしかった。
f0242532_08434090.jpg
メイン

ヴォライユだったかな
f0242532_08433817.jpg
ホタテ
いい素材を使っているのがわかります。
f0242532_08433760.jpg
デザート
ノワゼットとなんだったかな。忘れた・汗
f0242532_08433424.jpg
パンはおそらく米粉をつかったブリオッシュをかるーくしたような食感。

全体的にどれも美味しかったのだけれど、残念ながら量が少ない。少ない上に軽いのでお腹いっぱいにならない。。。うーむ。

そうそうここ、オーナーはフランス人ですが、シェフは日本人でした。最近パリのレストランはどこへ行っても日本人シェフがいるなあ。いえ、日本人が活躍するのはいいことなんですけどね。

リピートは、、、、ないかな。
量以外にも、ウェイターの仏人お兄さん以外のスタッフは全く愛想ないし、全体的に冷たい雰囲気だし(実際店内は全く暖房が使われていなくて寒かったんですけどね)、電球の切れかけたのが1つそのままになっているせいで視界はチカチカうるさいし、席は座り心地よくないし。

2区3区7区と3店舗あるうち友人が習い事仲間も3区を強く勧められた、ということで3区へ行ったのですが、人のオススメが必ずしも自分にとってのオススメになるとは限らないということをあらためて実感したのでした。
でもグルテンアレルギーの方にはきっといいですね。ベジタリアンメニューもありましたよ。


*Noglu(ノグル)*

38, rue de Saintonge

75003 Paris

予算(夜):前菜+メイン+デザート+ワイン1本で一人50ユーロくらい。








by bettyko1 | 2017-04-13 09:29 | パリガイド | Comments(0)
<< パリ 素敵な空間  ソー公園の桜花見情報 その2 >>



パリ発信、観光、おいしいもの情報、ときどきにゃんこ。仏人夫と猫の2人+1匹暮らし。
by bettyko1
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30