La Madeleine de Proustのマドレーヌ
今回もお菓子ネタ。

ある人からLa Madeleine de Proust(ラ・マドレーヌ・ド・プルースト)のマドレーヌがすんごくおいしいと聞いたので、これを売っているボン・マルシェの前を通った時に思い切って買ってみました。

f0242532_06215097.jpg

たかだかマドレーヌに何を思い切る必要があると思ったアナタ、聞いてびっくり、なんとこのマドレーヌ、たった4つで9ユーロ。

どのくらいおいしいかと言うと、教えてくれた人によれば、どこのパン屋で売ってるものよりも、はたまたホームメイドよりもおいしいという。

個人的にはマドレーヌはハンドメイドが一番おいしいと思うのだけど、そこまで言うなら食べてみない手はなく、同時に9ユーロもするマドレーヌは一体どんな味がするのか気になったのもあり、騙されたと思って買ってみたのでした。

今回買ったのはバニラ味。その人はレモン味を推してたのですけど(彼女にとってのマドレーヌは常にレモン味らしい)、私はいつも家ではバニラビーンズ&ラム酒を効かせたマドレーヌを作るので、味比べのためにあえて同じバニラ味にしてみました。ちなみにレモン味は11ユーロ。バニラ味よりもさらに2ユーロ高いです。


結構大きい。1つの大きさが普通のマドレーヌの2倍〜2,5倍くらいあるかな。
f0242532_06215173.jpg
袋の裏側に、180℃のオーブンで7分焼き直して冷ましてから食べるのがいいと書いてあったので、指示通りにしましたよ。

バニラの良い香りが漂ってきました〜。期待感膨らむ。

いざ、実食。

うーん、、、、それなりにおいしいのだけど、期待したほどではない。一緒に食べた旦那は、なんだかんだいっても工場大量生産したものだからね、と。ま、確かにね。
しかも指示通りに焼いたらちょっと乾燥しちゃって固くなっちゃった。

結局個人的にはお菓子教室で習ったレシピをもとに手作りしたマドレーヌのほうが好み、という結論に達したのでした。




by bettyko1 | 2017-03-30 06:30 | パン&お菓子 | Comments(0)
<< パリの桜 満開! ショソン・オ・ポム@カレット(... >>



パリ発信、観光、おいしいもの情報、ときどきにゃんこ。仏人夫と猫の2人+1匹暮らし。
by bettyko1
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31