人気ブログランキング |
フォンダシオン ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン財団美術館)
フォンダシオン ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン財団美術館)で開催していた展覧会「Icones de l'art Moderne」へ行ってきました。

そしたらなんとフランク・ゲーリーが設計した建物が派手なおベベを着てました笑
f0242532_20480437.jpg
f0242532_20411987.jpg

これ、仏人現代アーティスト、ダニエル・ビュレン(Daniel Buren)によるオファーで着せられたものなんですって。タイトルは「Observatory of Light」。ダニエル・ビュレンと言えば、パレロワイヤルの中庭に設置された白と黒の円柱群も彼の作品ですね。
うーん、私はオリジナルのほうが好き・苦笑

肝心の展覧会は、ロシア人美術収集家Chtchoukineのコレクションであるマネ、マティス、ゴーギャン、セザンヌ、ピカソなどなど、あまり美術に詳しくない私でも知っている有名画家たちの本物の絵がズラリと勢揃い。

ゴーギャンが描くにゃんこ
*劣化しないようフラッシュを焚かずに撮影しました
f0242532_20475102.jpg
考えてみたら、本物のゴーギャンの絵を見るのって初めてかも。

お茶の先生がよく本物をたくさん見て目を養いなさいとおしゃっていたけれど、本物はやっぱり迫力というか、言葉では言い表せないけれど何かが違うのでした。


*ルイ・ヴィトン財団美術館への行き方*
こちらから
混雑していることが多いので、サイト上でチケットを事前購入した上で行くことをお勧めします。


by bettyko1 | 2017-03-10 19:41 | パリガイド | Comments(0)
<< 月下のサン=シュルピス教会 ブランチ@「Mademoise... >>



パリ発信、観光、おいしいもの情報、ときどきにゃんこ。仏人夫と猫の2人+1匹暮らし。
by bettyko1
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30