人気ブログランキング |
ヴァンセンヌの城
今日は1日雨模様なパリ。

さて、先週末にヴァンセンヌ城へ行ってきました!

パリ近郊でお城というとヴェルサイユ宮殿とかちょっと足を伸ばしてシャンティ城、フォンテーヌブロー城などが思い浮かびますが、もっと近いところに多くのフランス王に愛されたお城があるんですね。
もとは王の狩猟用にと建てられたお城。数々の歴代フランス王が使用、学校の歴史教科書に必ずでてくる十字軍も2回ここから出征しているという、フランスの歴史を知る上で決して見逃すこのできないお城です。
現在は国防省の重要資料保管所としても使用されています。

村の塔
現在ここがお城入り口になっています
f0242532_06553633.jpg
何度も前を通ったことがあるのに中を見学するのは初めて。

中世ヨーロッパにおいて一番高い主塔。その高さ52m。
フランソ語ではドンジョン(donjon)といいます。
f0242532_06553471.jpg
もとは12世紀に王の狩猟用にと建てられたのははじまり。歴代王によって増築がなされ、歴史の流れとともに要塞化もされています。
要塞的なお城にもかかわらず、主塔は居住の場としての快適さも追求されているなかなか面白いお城です。

遠くにはヴァンセンヌの森が広がります。
その昔、王たちはここで狩猟を行っていました。
f0242532_06545316.jpg
1999年の嵐で大被害を受けたサント・シャペルは現在も修復作業中のため、16世紀に作られた内陣(正面奥)のステンドグラスは残念ながら全て外されてしまっていました。

ステンドグラを通して差し込んだ光がなんとも言えず美しくてうっとり
ここのサント・シャペルは、パリのシテ島にあるサント・シャペルが
モデルになってるんですよ
f0242532_06545522.jpg

お城にまつわる話ははじめたら尽きないのでこの辺で苦笑

メトロ1番線で簡単に行けるので、パリ旅行リピーターの方は是非。

次回はヴァンセンヌ城近くに見つけた、おいしいブランチができるお店を紹介しますね。



by bettyko1 | 2017-03-06 21:35 | パリガイド | Comments(0)
<< ブランチ@「Mademoise... 昼寝のあと パート2 >>



パリ発信、観光、おいしいもの情報、ときどきにゃんこ。仏人夫と猫の2人+1匹暮らし。
by bettyko1
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30