シュークリーム専門店「Odette」(オデット)
カルティエ・ラタンの散歩途中、トイレに行きたくて(苦笑)立ち寄った小さなシュークリーム屋さん。

Saint Julien Le Pauvre教会の目の前。
店舗の入っている建物はなんと17世紀に建築されたもの。我が家のアパートが20世紀初頭(1902年)に建てられたものなのでそれよりもはるかに古い建物です。さすがパリ。歴史の重みを感じます笑


カラフルなシュークリームたち
f0242532_23595461.jpg
人気があるのはオーソドックスなバニラとチョコレート、お店のお姉さんのお勧めはプラリネ、キャラメル、ピスタチオ。

私はカフェ味、だんなはプラリネ味をチョイス。

皮がサクッとしていておいしい。クリームはトロッとほどよい甘さ。
f0242532_23595231.jpg
1個じゃ物足りずもう一個。結構小さいのでペロっといけちゃう笑
シトロン(レモン)味
こちらもちょうど良い甘さと酸味
f0242532_23595058.jpg
1個1,9ユーロ。見かけはかわいいけど値段はかわいくない苦笑。でも美味しいし、お店の場所もいいからね。

だってほら、見て見て

ショーウインドウ前の小さな二人掛けテーブルからの眺め
f0242532_23594846.jpg
右手前がSaint Julien Le Pauvre教会。真ん中奥はパリ・ノートルダム寺院。道はもちろん石畳。いかにもパリっぽい風景。お口だけでなく目でも楽しめちゃう。

ちなみに中世に建てられたこのSaint Julien Le Pauvre教会、パリに現存する一番古い教会として見なされています。オリジナルは6世紀に建立されましたが、9世紀後半バイキングによって破壊されてしまい、現在の姿は12世紀初頭に建てられたものです。現在はギリシア正教の教会となっているので、中に入ると祭壇がフランスでよく見るカトリック教会のものとは少し趣が違っています。

小ぢんまりしてちょっと薄暗いですが、赤と黒を基調とした2階席もあります。でも私のおすすめはテラス席。


*Odette*
77 rue Galande
75005 Paris
休みなし
*Montorgueilにも店舗があるようです。
18, rue Montorgueil, 75001




[PR]
by bettyko1 | 2017-02-21 06:28 | パン&お菓子 | Comments(0)
<< ラクレットマシーン! ワクチン >>



パリ発信、観光、おいしいもの情報、ときどきにゃんこ。仏人夫と猫の2人+1匹暮らし。
by bettyko1
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31