香港&マカオ旅行記 その①
去年の話になってしまいましたが、日本帰国中、ちょいと足をのばして行ってきた香港&マカオ旅行記なぞ。

特に中華料理が大好きというわけでもないし、ジャッキー・チェンは好きだけど香港映画ファンでもないし、ブランド物にも興味がないせいか、わざわざ行こうという考えに至ったことがなかったので、長いこと私の中の行きたいところリストの下位にあった香港ですが、ある時なぜかふと行きたいって思うようになり、実際行ってみたら予想以上に楽しめたので、忘れないうち(最近ほんと物忘れが激しくて困ります)に旅の記録をかねてアップしたいと思います。

今回の日程は5泊6日。うち3泊は私とだんなに加えて私の妹の3人旅。

飛行機は初・バニラエア。
椅子が狭くて固すぎ。2時間以内ならまだしも、さすがに香港までとなると辛かった。テレビも当然ないしで大失敗。
ちょっとくらい高くても羽田発(成田遠すぎ。。。)の大手航空会社にするべきでした。ま、これも経験。

宿泊先は香港島のコーズウェイベイエリアにあるホテル「The Chaterhouse Causeway bay」。
部屋は香港のホテルはどこも狭いと聞いていたけれど、ほんとにファミリールームといってもベッドが3つ並べてあっていっぱいいっぱい・苦笑 ま、どうせほとんど寝るだけだからいいんですけど。
冷蔵庫も洋服ダンス(ハンガーを掛けるところは隅っこにありました)もテーブルもない部屋でしたが、とりあえず3人分の荷物を置けるだけのスペースはあったし、セーフティーボックスがベッドの下にあった(苦笑)のと、バス、トイレが清潔だったのでよしとします。
あ、なかなか便利な場所でした。個人的にはセントラルにすればもっと便利でよかったな、と旅の途中で気づきましたが。

空港ーホテル間の移動手段は、在香港友人のアドバイスに従ってセントラルまでエアポートエクスプレス、そこからはタクシーを利用。香港のタクシーは安いので便利。エアポートエクスプレスが結構いい値段するので、3人ならタクシーのほうが安上がり。妹は会社の同僚に迷ったらタクシーを使うといいと言われたそう。

初日はホテルに着いたのが夕方以降。朝が早かったのとフライトが快適でなかったために予想以上の移動疲れで3人とも、夜景を見みいくどころか友人おすすめの店のあるエリアまで足を延ばす元気がなく、ホテル近くで食事をすることに。
コーズウェイベイエリアにはおいしいといわれいてる麺専門店もあったりするのですが、妹が麺のみはやだというので(何でもいいという割にはうるさい)、散歩がてらコーズウェイベイエリアをあてもなく歩き、探し疲れ果てた頃に適当なところで妥協して入ったのがここ。

Lockhart Road沿いにある「美食園林餐廳」
f0242532_06442983.jpg
注文は一人だけ英語の話せる店員さんがいたのと1つだけ写真つき英語メニューがあったのでなんとかなりました・苦笑

あさりのガーリック炒め。
しっかり濃い味付けでビールに合う合う。
f0242532_06442443.jpg
青菜の炒め物
f0242532_06442774.jpg
それにしても一皿の量の多いこと多いこと。いつも山盛りの野菜を食べる妹のために青菜炒めを2皿頼んだら食べきれないくらいの量でしたよ苦笑。

お腹ペコペコだったせいもあるのかとっても美味しかった!そして値段もかなり安かった。ビール大瓶2、3本+お腹いっぱい食べて3人で2000円もしなかったような。満足満足。

その②につづく


[PR]
by bettyko1 | 2017-01-19 21:10 | 旅(フランス国外) | Comments(0)
<< 香港&マカオ旅行記 その② サン=ドニ大聖堂 >>



パリ発信、観光、おいしいもの情報、ときどきにゃんこ。仏人夫と猫の2人+1匹暮らし。
by bettyko1
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31