人気ブログランキング |
和食@「アブリ そば」(abri soba)
新年最初に行ったレストランは昨年秋にオープンしたお蕎麦屋さん「アブリ そば」(abri soba)。
フレンチ「abri」(アブリ)の蕎麦バージョンです。

このお店、予約をとらない&混雑して並ぶ覚悟(たぶん夜のことかと)とどこかの仏語サイトに書いてあったので、平日お昼とはいえ万が一を考えて少し早めに行ったなら、早く行き過ぎて一番乗りでした苦笑。
フランス人のお昼って少し遅めなので、通常だいたいどこのお店も12時半くらいから混み始めるのです。そして案の定12時半過ぎにはフラン人で満席でしたよ。

店内は木を基調にしたモダンなデザイン
f0242532_19093903.jpg
調理場の動きが見えるカウンター席とテーブル席の両方があります
f0242532_19401976.jpg

お昼は+6ユーロで好きなお蕎麦にミニサラダ、かやくごはん、唐揚げor卵焼きor茶碗蒸しがつくランチセットがあったので私はそれをチョイス。

この日もまた一段と寒かったけれど、冷たい鴨そばを。
うどんはあったかいのも両方好きだけど、蕎麦は冷たい派なのです。
f0242532_19104345.jpg
f0242532_19103925.jpg
一緒に行った友人は冷たい天ぷらそば。彼女も私と一緒で蕎麦は冷たい派
f0242532_19104106.jpg
その代わり?飲み物は熱いほうじ茶
1杯5ユーロ。これで二人分。ちょっと高くないか。。。
f0242532_19103087.jpg
このガラスの急須かわいすぎ!お店の人に聞いたら「Comptoirs Richard」のもので、値段も手頃とのことだったので買っちゃおうかなって。ふふ。でもねえ、我が家にはすでにいくつか急須あるのよね。これって断捨離とは完全逆方向行ってるよね。。。

さて、肝心のお味ですが

味自体はとてもおいしいです。つゆは私好みで味がしっかり、鴨肉自体もおいしく、ネギがたーっぷり入っていて、いい素材を使っているのがわかります。
ただ私、完全にチョイス失敗しました。おそば冷たい派なのにつゆがあたたかい鴨そば頼んじゃったんですよね。ほんとうっかりしてました。ので、大好きな冷たいお蕎麦を思い切り堪能できなかった。。。。

そんなわけで友人の頼んだ天そばのほうがおいしそうに見えた笑。
でもね、てんぷら味見させてもらったんですけど、少し油の匂いが気になりました。それから上手に揚がってはいるのですけど、もうあと少しさっくり感が欲しかった。使ってるエビが大きくプリプリでおいしかっただけにちょっと残念。

それからセットのごはんと唐揚げですが、ごはんにねえ乾燥エビが入ってたんですよ。このエビの味がとっても強くて。。。一緒に行ったお料理の先生をしている友人が鶏肉のみで炊いたほうがシンプルでおいしいと。納得。これなら国虎屋のかやくごはんに軍配が上がりますな。
唐揚げは下味が効いていておいしかったけれど、やっぱり揚げ方がどうも。べたっとしているわけでは全然ないのでしが、あとほんの気持ちさっぱり揚げられないものかしら。これって好みの問題かもしれないけれど。

というわけで、次回リベンジでシンプルに冷たいお蕎麦だけを食べに行きたいと思ったのでした。

*アブリそば (abri soba)*
10 Rue Saulnier, 75009 Paris
日曜昼、月曜休み



by bettyko1 | 2017-01-09 20:00 | おそとごはん | Comments(0)
<< ミモザの季節 猫からも新年のご挨拶なぞ >>



パリ発信、観光、おいしいもの情報、ときどきにゃんこ。仏人夫と猫の2人+1匹暮らし。
by bettyko1
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30