フレンチ@「ル・ソリレス」(Le Sot L'Y Laisse)
友達イチオシの「ル・ソリレス」(Le Sot L'Y Laisse) に行ってきました。私は彼女に聞くまでこのお店のことを知らなかったのですが、日本人シェフのお店だそうで、日本語でネット検索すると結構出てきてびっくり。
f0242532_09253831.jpg

さてこのお店、場所は11区で最寄りは2番線のAlexandre Dumas。個人的には滅多に行かないエリア、というか初めて歩くエリアかも苦笑。我が家からはどうやっても地下鉄を2回は乗り換えていかねばならずちょっと遠いのが難点なのですが、ええ、行った甲斐ありましたよ。

グラスワインをお願いしたら、ホール担当のシェフの奥様がずらっと5本も持ってきて並べ、なんだかんだで全部試飲させてくださいました。
f0242532_09033186.jpg
左から2番目のSaint-Aubinをチョイス。
グラスになみなみと注いでくださり。酒好きにはうれしすぎるサービス。
だってね、日本人シェフのレストラン、行くとこ行くとこ小さなグラスワインにほーんのちょっとしか注いでくれないんだもの。それで10ユーロ以上ですから。まあ、飲食業は飲み物で儲け出さないとならないですし、特にランチは食事の値段をきっとギリギリまで抑えてるでしょうから分からないでもないんですけどね。

飲み物ついでにお水。コルシカの炭酸水ですって。
炭酸が強くて私好み。
f0242532_09253418.jpg

さて、肝心の食事ですが。
ランチは前菜+メインで19ユーロ、+デザートで25ユーロととってもお得。

この日の前菜
じゃがいものピュレーと野菜のジュレ
ちょっと夏っぽいメニューですが、季節のお野菜を使ってます。
f0242532_09032461.jpg
メイン
私は鴨のオレンジソース
赤ワインと一緒に。ここでも全部試飲させてもらっちゃって恐縮・汗
鴨もちょうどいいレア加減で美味しかったのだけど、付け合せの紫の白菜(紫の時点で白菜とは言わないか。。。苦笑)が美味しかったなあ。
f0242532_09032950.jpg
友人は魚&リゾットだったかな。バターソースがグッド。このソース、パンにつけて食べたくなる感じ。
f0242532_09032773.jpg
デザートは、クレーム・ブリュレと迷った結果、柿とジュレーとキャラメルアイス
f0242532_09032589.jpg
この日もかなり寒かったので、アイスを食べたら体が冷えてしまい、やっぱりクレームブリュレにすればよかったとちょっと後悔・苦笑。
隣の仏人老夫婦がデザートだけアラカルトでババオラムを食べていたのですが、それも美味しそうだったなあ。なんでも常連さんなんだそうで、前回このデザートを食べたからこの日はアラカルトからチョイスしたんだとか。なるほど、そういう手もあったか。

最後はコーヒーで〆。

メニューは全体的にビストロ系ですが、意外に軽いので胃にもたれることもなく。

メニューは毎週火曜日に変わるのだそう。
お昼はフランス人のお客さんでいっぱい。

是非また行きたいと思います。
f0242532_09253625.jpg


[PR]
by bettyko1 | 2016-12-17 09:29 | おそとごはん | Comments(0)
<< ジューサー クリスマスリース >>



パリ発信、観光、おいしいもの情報、ときどきにゃんこ。仏人夫と猫の2人+1匹暮らし。
by bettyko1
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31