ビラ・ケム橋と白鳥の散歩道
昨日のパリは久しぶりに青空の広がる気持ちのよい日でした。外気も暖かい。

早朝のピラティスレッスンの後、せっかくなのでこの天候を堪能しようと用事のあるトロカデロまで徒歩で行くことに。

最寄りのラ・モット・ピケ グルネル(La Motte-Piquet Grenelle)駅からメトロの高架沿いをデュプレックス(Dupleix)方面へセーヌ川を目指していざ。途中パン・ド・カンパーニュがおいしいPoilîne(ポワラン)や「Cantine du Troquet /カンティーン・デュ・トロケ」(このレストランの過去記事はこちらから)の前を通ります。

10分ほどでセーヌ川にぶつかりました。

ここからエッッフェル塔までは右へ曲がって道なりに行けばいいのですが、せっかくなので信号を渡ってセーヌ川沿いを歩くのがおすすめ。道も広いですし、だんだん近づいて大きく見えてくるエッフェル塔を楽しみながら歩けます。セーヌに停泊しているボートハウスも見れますよ。
f0242532_00243026.jpg
トロカデロまではこの行き方でもいいのですが、今日は気分を変えてビラ・ケム(Bir-hakeim)橋を渡っていくことに。

これがそのビラ・ケム橋。上はメトロ6番線、下は歩道・自転車道になっていて、この橋を渡ると庶民的な15区からスノッブな16区になります。
f0242532_00242966.jpg
トロカデロのシャイヨー宮からドドーンとエッフェル塔を真正面から楽しむのもいいですが、この橋から眺めるエッフェル塔もなかなか素敵。実際は写真よりも大きく見えます。
f0242532_00243384.jpg
実はここ、ウェディングフォトの人気スポットでもあるんですね。11月のテロ以来、観光客のめっきり減ったパリですが、今日は韓国人カップルがウェディングフォト撮影をしていましたよ。
f0242532_00242815.jpg
そしてこの橋の真ん中で脇の車道(上記写真左手)を渡ると(信号がないので渡る時気をつけてくださいね)、セーヌ川に浮かぶ「白鳥の小径」へ続く階段があります。
f0242532_00243285.jpg
ここは遊歩道になっていて白鳥はいないけれど普段はランニングをするパリジャンの姿が結構見れます。ここを真っ直ぐ行くと日本のお台場にも遠征した本家!「自由の女神像」にたどり着きますよ。

ちょっとマイナーなスポットですが、静かにエッフェル塔を堪能したい方、パリ観光は2回目以降でメインはすでに見て回ってしまった方、観光客のあまりいない静かなところを見て回りたいという方は是非。
ちなみに写真左奥は15区のボーグルネ(Beaugrenelle)ル、右奥は16区のラジオフランス(Radio France)です。













by bettyko1 | 2015-12-24 00:52 | パリガイド | Comments(0)
<< 工事後のモン・サン・ミッシェル... ジンジャークッキー >>



パリ発信、観光、おいしいもの情報、ときどきにゃんこ。仏人夫と猫の2人+1匹暮らし。
by bettyko1
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31