人気ブログランキング |
イグアスの滝 その1/ブラジル側 
念願のイグアスの滝へ行って来ました。旅程は2泊3日です。

1日目。14時頃、フォス・ド・イグアス空港着。タクシーでホテルへ。

今回の1日目の宿泊先は、ちょっぴり贅沢をして、ブラジル側国立公園内にある「ホテル・ダス・カタラタス」。レンソイスの旅で出会い、その後もサンパウロでお世話になっているSご夫妻の強烈な薦めもあり、思い切って決めました。

「ホテル・ダス・カタラタス」はフォス・ド・イグアスの街とは反対方面にあるので、タクシーに乗ったほうが早いです。5分するかしないか。約20レアルのはず。はず、というのは私達が乗った空港タクシーのお兄ちゃんは、なんと何も知らない私達をビジターセンターの横、といっても数百メートル離れたバードセンターの前でここだと言って降ろしたので実際払ったのは約15レアルだから。どうやらセンターまで車を乗り入れてしまうと、客を降ろした後長蛇の列に並ばなければならないため、これを避けるため故だったことが、ビジターセンターに着いた時に想像がついたのでした。
f0242532_04535106.jpg
ビジターセンターでチケットを購入し、公園内シャトルバス(料金はチケットに含まれています)に乗ってホテルへ。シャトルバスは環境を考えて電動。2階建てのきれいなバスに乗って出発。そうそうきれいなのはバスだけでなく、公園全体がとてもきれいに整備されています。オーガナイズもきちんとされていて素晴らしい。
f0242532_04535003.jpg
f0242532_04534965.jpg
ホテルに到着!この時点で遠くのほうに滝が見えます。ドキドキ。
f0242532_04534814.jpg
ブラジル側でとれる時間は明日の午前中まで。ということで、チェックイン後すぐに支度をして滝見学へ。ホテルから歩いて数分でビューポイントに辿り着きます。素晴らしい。

ここからはトレイルに沿ってゆっくり滝を見ながら歩きます。滝全体が眼前に広がる景色はもう素晴らしいのひと言。自然の神秘と偉大さを感じます。
f0242532_08022682.jpg
のんびり写真を撮りながら歩くので、ブラジル側ハイライトまで1時間は軽くかかります。

アルゼンチン側から滝へダイブするボートが見えました。翌日は私もあそこにダイブするのね。
f0242532_08022510.jpg
いよいよブラジル側ハイライトである悪魔の喉笛のビューポイントまで行く桟橋入口へ。だんなはここでレインコートを購入。15レアル。私は水着の上に濡れてもいい軽めの服を着ていたし、天気もとてもよかったのでそのままゴー。

いや〜、濡れました。ずぶ濡れ・笑。でも迫力満点。
f0242532_21452900.jpg
f0242532_21501406.jpg
この後、ビジターセンターへ戻るシャトルバス停の奥にあるカフェで、ちょうど滝の上にあたる静かな川を眺めながら休憩。先程の水の勢いとは真逆の静寂さ。この対比がまたおもしろい。雲と混じって分かりにくいかもしれませんが、右奥の白い煙(実際は水しぶき)がもくもくしているとこから水が下に向かって落ちています。
f0242532_21453188.jpg
天気がよかったので濡れた洋服はだいぶ乾いたものの、やはりちょっと肌寒くなったのでシャトルバスで一旦ホテルへ戻り、シャワーを浴びて少し休憩。ああ、こんなことができるのもこのホテルにしたから。贅沢だ〜。

ホテルの部屋でのんびりしていたら、窓から西日が入ってきたので、サンセットを見にホテルのタワーへ。

サンセットをバックにした滝
f0242532_21453056.jpg
サンセットが終ったあとはビューポイントへ。この時点ですでに観光客はカタラタスのホテル宿泊者のみ。

夕食はホテルのレストランで。予約時間までまだ少し時間があったので、ホテルのバーのテラスでアペリティフ。

夕食後は眠気を堪えながら再び滝見学へ。ここのホテル、毎月フルムーンの前後にフルムーンウォーキングツアーというのを開催していて、ちょうど偶然にもこの日はこのツアーの最終日。ガイドブックにそれらしきことは書いてあったけど、まさか自分がこの時期にぶつかるとは思っていなかったので、サプライズ的な嬉さで、迷わずツアーに申し込みましたよ。1人35レアル。

一組に1つライトが貸し出され、一斉に徒歩でブラジル側ハイライトビューポイントまで行きます。残念ながら私が自分のカメラの使い方をイマイチ把握していなかったせいで夜間撮影ができなかったので写真はないのですが(脳に刻みました)、月の光で淡い虹が滝の前にかかり、とても幻想的でした。それにしても闇の中の滝というのは何ともいえない迫力というか恐ろしさがあります。

ここでもまた悪魔の喉笛ビューポイントへ。今回は私がレインコートを羽織り、だんなは上着を脱いで水着姿で。ツアー主催者のお兄さんに「おお、勇気あるねえ」と笑って言われてましたよ笑。当然寒かったようで、早々に退散したのでした苦笑。私がレインコート奪っちゃったからね。ごめんよ、だんな笑

滝を大満喫の1日でした。

その2につづく。



by bettyko1 | 2015-09-03 21:57 | ブラジル生活 | Comments(0)
<< イグアスの滝 その2/ブラジル側  ブランチ@「Julice Bo... >>



パリ発信、観光、おいしいもの情報、ときどきにゃんこ。仏人夫と猫の2人+1匹暮らし。
by bettyko1
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30