人気ブログランキング |
フェイジョアーダ@「Capim Santo」
着いて翌々日の土曜日の昼、早速フェイジョアーダなるものを食べに行って来ました。

フェイジョアーダとは、ガイドブック等によれば、塩漬けにした牛肉、豚肉、牛タン、豚の尻尾や腸詰めなどをを黒いんげん豆と煮込んでご飯にかけて食べる代表的な国民食だそうで、ブラジルでは水曜日と土曜日のお昼に食べる習慣があるんだそうです。

せっかくブラジルに来たんだから、食い意地の張っている私的にはこれを食べない手はありませぬ。

で、私にとって初のレストランは、我が家から徒歩15分ほどのところにある「CApim Sato /カピン・サント」というレストラン。「Lonely Planet」や「るるぶ」でも紹介されています。

この日は雨模様でかなり寒かったのですが、折角なので屋根付きテラス席へ。真ん中と左手に写っている銅色の物体がガスストーブ。寒がりな私は当然迷わずストーブの真横の席を選びましたよ。

f0242532_09263629.jpg
トロピカルな植物がたくさん飾られていてなかなかに心地よし。このトロピカルな感じにつられて飲み物はレモングラスのジュースを。晴れてたらもっと気持ちがいいんだろうな。
f0242532_09263707.jpg
室内はこんな感じ。天井が吹き抜けみたいになってて高いので開放感あり。
f0242532_09264180.jpg

メニューはなし、というかビュッフェスタイル。だんな曰く、ブラジルではランチはこのビュッフェスタイルがポピュラーらしい。前菜、メイン、デザート各種がズラリと並んでいて好きなものをセルフサービスで。

そして、これがフェイジョアーダ。

じゃーん!
f0242532_09264003.jpg
って、この写真だと分かりにくいですね苦笑。写真上部の茶色いのがそれです。左の緑色の野菜はキャベツかと思ったらこれまたガイドブックによれば「コーヴィ」という青汁の原料となるケールの一種だそうで、細切りにして油とニンニクで炒めて食べるのが一般的なんだとか。ついでに写真手前のおからみたいなのはマンジオッカ芋の粉だそう。

で、肝心のお味は?

う〜〜ん、豆!だね笑。積極的に食べたい一品かといえば「・・・」という。いや、豆好きな人にとってはきっととってもおいしいものなんだろうけど、正直個人的には豆料理ってそんなに得意じゃないのよね。でもまあ、一応抑えておかねばならない(って別に無理する必要はないんだけどね)ブラジル料理を1つ制覇できたので満足満足。次は何に挑戦しようかな。

*Capim Santo*
Ministro Rocha Azevedo 471
Jardim Paulista






by bettyko1 | 2015-08-02 10:00 | ブラジル生活 | Comments(0)
<< サンパウロの朝市(フェイラ)と... サンパウロ@ブラジル滞在スタート! >>



パリ発信、観光、おいしいもの情報、ときどきにゃんこ。仏人夫と猫の2人+1匹暮らし。
by bettyko1
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30