お知らせ
ちょっくらヴァカンスへ。

その間2週間ほどブログお休みします。

戻ったら旅行記アップしますね!

では!


俺様は飼い主の友達とお留守番だぜ!
f0242532_21162465.jpg

[PR]
# by bettyko1 | 2018-10-15 21:13 | ごあいさつ/お知らせ | Comments(0)
「アンジェリーナ」(ANGELINA)のモンブラン
ずっとモンブランが食べたいなあと思っていたので、たまたま、いえ、ルート的に前を通るのはわかっていたのですが(笑)、アンジェリーナ(ANGELINA)の前を通った際にウィンドウに並ぶモンブランを見たら、案の定買っちゃいました。いえ、一度は通り過ぎたんですけどね、我慢できなくて戻ってきちゃいました・笑


薄いピンクのかわいい箱の中は・・・
f0242532_04413162.jpg

大きなモンブラン〜
クラシック
f0242532_04414415.jpg

現在はクラシックのほかに、昔はなかったスペキュロス味なんぞもあります。食べたことないのでおいしいかどうかはわかりませんが。

変わらない美味しさ、いや、美味しいことには全く疑いはないのですけれど、なんだか少し変わったような?

何が変わったのだろう、と食べながら考えた結果、出た答えは2つ。

1つめは上に乗っているマロンの量が減ったような、2つめは口当たりが軽くなったような。

どちらも100パーセントの確信はないのですが、以前はもっとマロンクリームの層が厚く、全体的にどっしりとした口当たりで究極に甘い〜って感じだった気がするのです。

気のせいかなと思ったけれど、だんなも同じ意見だった!

この口当たりなら1個ぺろりとイケちゃいます。

だんなは今回の軽いほうがいいって。わたしは、、、もし本当ににレシピが変わっていて、あのどっしりしたモンブランが消えてしまったのならちょっとさみしい気もするなあ。でもこの感じならアンジェリーナの濃厚ホットチョコレートと一緒に食べられそうだから、それはそれでいいかも。フフ。

確信はないので、次回の時レシピが変わったのかどうかお店の人にさりげなく聞いてみようっと。



[PR]
# by bettyko1 | 2018-10-14 03:30 | パン&お菓子 | Comments(0)
フレンチ@「Alliance」(アリアンス)
以前行こうとして予約したものの、結局諸事情によりキャンセルしてしまったミシュラン1つ星フレンチレストラン「Alliance」(アリアンス)へ行ってきました。

シェフはオーナーの一人でもある日本人です。


f0242532_05130702.jpg

10テーブルあるかないかのこじんまりとした店内。インテリアはシンプルモダン。

f0242532_05132281.jpg
写真ではわかりにくいですが、手前のお皿が素敵でした。裏にハンドライティングの印があったので、どこかの陶芸家の作のよう。

今回はお昼のコースメニュー。前菜+メイン(魚&肉)+デザートで55ユーロ。
お昼にしては高めなので期待が高まります。


アミューズブッシュ4種類

チーズ味のシュー
f0242532_05134291.jpg

コーンを使ったワッフルなど
f0242532_05135544.jpg

うーん、どれもふつう。

オマールと魚(なんだったかな)を使ったアクラ
f0242532_05141271.jpg
タコは使っていないのにたこ焼きの味がしました・笑。紅ショウガの味がすごくしたのですが、これはどうやら生姜やライム効果らしいです。
わたしたち、フレンチ食べにきたんだよね?


そしていよいよ前菜

トマト・アナナスとココナツ
f0242532_05144205.jpg
えっと、、、これが前菜ですか?

上にはセロリとココナツを使ったゼリーがきれいに飾ってありますが、ぶっちゃけ単なるトマトのスライス。ゼリーもココナッツもほぼ無味。しかもトマト・アナナスの季節は終わってるいるので大しておいしくない。夏に近所のマルシェで買って食べたもののほうがよほどおいしかった。そしてこれと一緒にサーブされた、グラスに入ったトマトの汁がお世辞にも美味しいとは言えず、残してしまいました。


気を取り直してメイン

メルラン(タラ科)
f0242532_05153023.jpg
魚の火の通りは抜群だけれど、これといったアクセントが全くなく単調な味。ソースは写真の魚の上に乗っている葉っぱを使ったものらしいのですが。。。見た目もシンプル。


ポーク
f0242532_05154876.jpg

こちらも火の通りは抜群なのだけれど、全体的に特別おおっ!という味ではなく。。。


豚の脂肪の皮を揚げたもの
f0242532_05160454.jpg
東南アジアではよく見かけますね。でも味はね・・・パリっとはしているけれど、実際の口当たりは脂っぽいだけ。

奥に写っているパンは近くのブーランジェリー「トゥールジャルダン」の田舎パン。オリーブオイルを混ぜたバターと一緒に。このバターがまたいまいちだった。オリーブオイルのせいでマーガリンみたいな油っぽい味と口当たり。シンプルなバターが欲しかった。

というわけで、ここまで全てがっかり・・・


口直し

フロマージュブランにミント&ライム
f0242532_05161859.jpg
軽くてさっぱりおいしいけれど、また季節はずれな。。。もうすっかり秋なんですけど・・・


〆のデザート

ミラベルのパンケーキとアーモンドのソルベ
f0242532_05163095.jpg
パンケーキの食感が湿気ったタルトを食べているみたいでした。
アーモンドのソルベはさっぱり。杏仁豆腐系が苦手な私でもなんとか食べられました。


コーヒーと一口スイーツ3種
f0242532_05164303.jpg
というわけで、最後の最後までとってもとってもがっかりでした。これは一緒に行った友人も同様の感想。

ランチメニューですから使う素材など当然コスト的に限界はあるかと思いますが、これで55ユーロはないかな。お昼に55ユーロといえば結構なお値段。特に前菜、さすがにあれはない。1つ星、いえ星付きでなくても、ランチメニューとはいえあそこまでコストを抑えた感満載の前菜ははじめて。
場所代と席数の割には多すぎると感じたスタッフの人件費にコストがかかりすぎているのかしら。。。
いくら追加すればトリュフが食べられるとか、フォアグラが食べられるとか、7区のイタリアン「ランコニュ」とよく似たメニューシステムもなんとなく好きになれない。

興味津々で、もう一つ上のコース(値段は2倍弱)を食べている席に運ばれてくる皿を見たのですが、もちろん素材はワンランク上のものを使用しているようですが、自分たちのコースとあまり変わり映えしているようには見えず、よって全く惹かれず。

おいしくないわけではないのです。肉魚はいい素材を使っているのはわかる。けれどどれも味付けに全く特徴がない。おっ、というアクセントが1つもないんです。素材を生かした、と言われればそれまでですが、どこのレストランへ行っても大抵はこれは気合入ってるなあ、とか、これは特別おいしかったねという一品というのがあり、だからこそ「じゃあまた来よう」とか「今度は夜に来たいね」と続くのですが、今回はそれが一切なかった。ワインも赤白とも食事に合わせたおすすめと言う割には値段ばかりが高いだけ。

量は全体的に少なめ。パンとフォカッチャでお腹いっぱいになった感じかな。

はあ、なんだか一方的にまたも辛口コメントを書いてしまいました・汗汗汗。
今回もそうですが、これはあくまで個人的意見ですので参考程度にとどめていただければ。全てにおいて好みは人それぞれですから。

たださすがに星付きだけあってサービスは丁寧でよかったですし、店内の雰囲気も悪くなかったので、たとえばビジネスで来たお客様をご案内したりするのにはよいかもしれませんね。実際そんな感じの客もちらほらいました。日本人スタッフもいらっしゃるので言葉の心配もいらないかと思います。


*Alliance*
5 rue de Poissy
75005 Paris
日月休み



[PR]
# by bettyko1 | 2018-10-12 19:02 | おそとごはん | Comments(0)
「Karamel Paris」 (カラメル・パリ)
パリ7区サンドミニク通りに店を構えるキャラメル専門店のパティスリー「Karamel Paris」。

f0242532_05083073.jpg


実は去年、ここにおいしそうなケーキのお店があったという記憶があったので、サンドミニク通りに来たついでに寄ってみたのですが、記憶している店と違っていました。あれれ?

家に帰って調べてみたら、ラデュレの元インターナショナルシェフパティシエが2017年12月にオープンしたサロン・ド・テ兼パティスリーなんですって。日付け的に、結局私の記憶違いで、以前私が見たお店とこのお店は同じだった模様。

いずれにしてもせっかくなので、試しに1つ買ってみました。ウィンドウを覗いたら、ちょうど店員さんがおいしそうなクッキーを並べていた&クッキーなら潰れる心配がなく持ち帰りが楽なのでそれに決定。



じゃん
f0242532_20513343.jpg

結構な厚み。クッキーの上にキャラメルはもちろんのこと、チョコやナッツが。

いただきまーす!

あれ?

あれ?

お、おいしくない・・・・・

なんかキャラメルが妙にしょっぱいし。全体的に私が好きではない味。味見しただんなも「うーん・・・・・・おいしくない」。

完全に見かけ倒しなお菓子でした。

このお店、ググると結構いろんなところに「おいしい!」と書いているのですが、ほんとかなあ。ケーキは食べていないのでわかりませんが、もう試す気持ちにはなれません。店員の感じもかなり悪かったしね〜。

ま、好みもあります。ただ私の好みではありませんでした。残念。


*Karamel Paris*
67 rue Saint-Dominique
75007 Paris
月〜日 8h30-20h




[PR]
# by bettyko1 | 2018-10-11 05:12 | パン&お菓子 | Comments(0)
HOTEIコンサート@パリ
昨夜は布袋寅泰さんのHOTEIユーロツアー2018のパリ公演に行ってきました!

f0242532_00483265.png

会場となった場所はなんとセーヌ川に浮かぶ船内!

f0242532_00310034.jpg

開演までたっぷり時間があったので、船上バーで美しいパリの景色を眺めながらのんびり〜。
天気がよくて気持ちよかった〜。なんて贅沢なひととき。


でもビールぬるっ(怒)
f0242532_00311523.jpg

日もすっかり暮れかけた頃、船底にある会場へ

f0242532_00505744.jpg

会場は全て立ち見。開演直前に入ったにも関わらず、ステージ一番前ゲットできました。端のほうだけど・笑

あの布袋さんが、半径1m以内、手を伸ばせば届くところにいるなんて。しかも生ギターに生歌。
ギターを弾く指先から飛び散る汗まで全て肉眼で見えるんです。信じられない。日本ではありえないよね、きっと。これもパリならでは。

BOØWYは私の青春だった、という一緒に行った友人は、布袋さんがステージに登場した瞬間、感極まって涙ぐんでおりました・笑。

そうそう、学生時代、通っていた大学の学園祭コンサートに今井美樹さんが来てくださいまして、友人が学園祭実行委員をしていたのでチケットをお願いしたらなんと最前列ほぼど真ん中に席を確保してくれていたのですね。この時も半径1m以内に今井美樹さんを見ながら、大好きな彼女の曲を生でたっぷり聴けて大感動した記憶があります。あの時に彼女が歌った曲のいくつかは布袋さんが作詞作曲してたんですよね。

たっぷり1時間半ちょっと、アルバム「パラドックス」からの曲から映画サントラ曲、ボウイやコンプレックス時代の曲までエネルギッシュに聴かせてくれました。

大盛り上がりで、アンコールでは2回も出てきてくれましたよ。なんてサービス精神旺盛なんだ。
ユーモアを交えた英語でのトークも笑わせてくれました。

エネルギーいっぱいもらいました!楽しかった!



[PR]
# by bettyko1 | 2018-10-10 01:24 | パリガイド | Comments(0)



パリ発信、観光、おいしいもの情報、ときどきにゃんこ。仏人夫と猫の2人+1匹暮らし。
by bettyko1
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
全体
ごあいさつ/お知らせ
パリガイド
旅(フランス国外)
にゃんこ
おそとごはん
おうちごはん
趣味
日々のこと
パリのアパート
茶道(表千家)
旅(フランス)
カフェ&ショップ
ブラジル生活
ブラジル関係
パン&お菓子
里帰り(日本)
未分類
最新の記事
お知らせ
at 2018-10-15 21:13
「アンジェリーナ」(ANGE..
at 2018-10-14 03:30
フレンチ@「Alliance..
at 2018-10-12 19:02
「Karamel Paris..
at 2018-10-11 05:12
HOTEIコンサート@パリ
at 2018-10-10 01:24
ブログジャンル
検索