ネコを飼い始めました。
3週間ほど前の話になりますが、もっぱら犬派の私が突然ネコを飼うことになりました!人生初!自分でもまさかこんな日が来るとは、いやはやびっくりです。

きっかけはある日曜日の朝にかかってきた友人からの1本の電話から。
「バッド・ニュース」
「来週の約束だめになったの?」
「ちがう。ネコ」
「ネコ?まさか飼い猫死んじゃったとか?」
「違うの。実は、、、今朝ネコを拾ってね」
「??え??」
とこんな会話から始まりよくよく事情を聞いてみたら、10日程前に近所でみかけた子猫が今朝マルシェに行った帰りにまた見かけたのでなでなでしてたら人なつこくて家までくっついてきちゃったとのこと。でも自分の家にはすでに猫が1匹いてこれ以上は飼えないからどうしようって考えたところ、以前bettykoが今子犬とか子猫差し出されたら絶対断れないって言ってたのを思い出して私に電話をかけてきたんだとか。
どうしようか返答に困り、とりあえず顔見たいから写真送ってと頼んで電話を切ったのですが、すぐにPCの調子が悪くて送れないのでこれから車でそっちへ見せに行くと言われ。えええええ?マジですかあああ????でも子猫が気になって断れず苦笑。

そして1時間後、彼女達は本当にやってきました笑。連れてきた猫は雑種キジ(フランスではTigre)のオス。電話では3カ月くらいと聞いていたのですが実際は5カ月か6ヶ月くらいかな?という大きさ。友達のいう通りかなりの美形。全く人を怖がらないので誰かに飼われていた可能性大。でも登録タトゥーはないし、チップも入っていない感じ。

あまりのかわいさに断れず、いや、正直見ちゃったら絶対断れないとは思っていたんですけどね。友達は念のため2日分のエサとトイレ砂とエサ皿、手作りおもちゃまで持ってきてくれてたし笑。

そんなわけで彼はめでたく我が家の家族の一員となりました。

名前は菊次郎。どうぞよろしく♡
f0242532_2581489.jpg

[PR]
# by bettyko1 | 2013-12-02 03:07 | にゃんこ | Comments(4)
ショッピングセンター「Beaugrenelle」リニューアルオープン!
先月の話になりますが、15区セーヌ川沿いの高層ビル群にあったショッピングモール「Beaugrenelle」がこの度晴れてリニューアルオープンしました。このモール、老朽化のためかねてよりリニューアル計画が持ち上がっており正式に工事が決定してからも長いこと閉鎖していたのでした。今回のリニューアルにあたっては大きさも以前の3倍くらいになったそうです。

オープンは10月23日だったのですが、オープニング前夜祭が開かれ関係者以外も入場者500名限定で行けるというのを当日の夕方だんなの会社のクライアントを通して知り、急遽インターネットで無料入場券をダウンロードして行ってきました。

オープン時間21時に行くとショッピングセンターの前はすでに人だかりの山。フランス人なので当然誰も列を作るはずはなく、主催者側も紐を張るなどして整理する気は全くないようで完全な無法状態。しかも入口の前にはものすごい大きなトラックがどどーんと駐車されてるし。
f0242532_21482957.jpg

そんなわけで中に入るだけで一苦労でしたが、入口では女性のために小さなプレゼントが用意されていました。私は最初それに気付かず、係の人らしき男性に手を出すよう指示されたので、入場スタンプでも押されるのかと思って手の甲を差し出したらひっくり返せという。???と思ってひっくり返した途端、ポンと何かを載せられてよくよく見たらそれはショッピングセンターの名前のロゴシールが貼られた赤いマニキュアでした。ワーイ♪

以前の様子を知っている私としては、あの寂れた雰囲気はどこにもなく、とてもモダンにリニューアルされていてうれしくなりました。
f0242532_21492080.jpg
前夜祭ではエンターテインメントも企画されており、なんとムラーンルージュを模したフレンチカンカンの踊りもあり、来場者を盛り上げていました。この夜、モール周辺は車通行止め。大きなテレビモニターが設置され、会場の様子を映し出していました。
f0242532_2149476.jpg

モール内のテナントですが、ファッション、インテリア、フード、電化製品(Darty)、電化・書籍(Fnac)、映画館にいたるまでかなり充実。ユニクロやMUJIも小さいながら入っています。中でも私が今回特に期待していたのはイギリスのスーパーチェーンMarks&Spenser。なんと4フロアも占めていてパリとパリ近郊では一番大きい店舗となりました。

このエリアへは今でも買い物に時々行くので、選択の幅が広まってますます便利になってうれしい。

*後日談*
翌日オープン初日、ユニクロでは先着100名にカシミアマフラーを配ったり(しかも早朝に来て並んでいる人にクロワッサンなどの朝食までふるまわれたらしい)、マークス&スペンサーでは試供品のティーバッグがもらえたり、ホリスター(アバクロ系列のお店)ではナイスバディなお兄ちゃんたちが出てきて一緒に写真が撮れたりとなんだかいろいろな特典があったと知人から聞き、それに比べて前夜祭はVIPメインのイベントという傾向が強かったのでちょっとがっかりしたのでした苦笑。
[PR]
# by bettyko1 | 2013-11-06 22:03 | 日々のこと | Comments(0)
ラクレット!
日本の大学時代からの友人がまたまたパリに遊びに来たので、共通の友人の家でラクレットパーティー!

すでにフランス滞在1週間を過ぎている友人の胃袋を考慮して、シャルキュトリ、じゃがいもの他ににんじん、ブロッコリーも。
f0242532_0363662.jpg

やっぱりみんなでワイワイしながらのラクレットはおいしい&楽しい!日本でいうみんなで鍋!みたいなノリですかね。準備も簡単だし☆

デザートは友人が用意してくれたフルーツサラダで軽めに。チーズで膨らんだお腹にはちょうどいい。
f0242532_0363865.jpg


と書きつつこの後シューケットを食べ、そのあとクッキーも食べました。へへ。
f0242532_0364091.jpg

[PR]
# by bettyko1 | 2013-10-19 21:27 | おうちごはん | Comments(0)
☆付きレストラン「Les Magnolias」(レ・マグノリア)
ある方に以前から絶対絶対おすすめと勧められていたレストランに意を決して友人と行ってきました。なぜ意を決してかというと、☆付きなので当然お値段がかわいくないから苦笑。特にお祝いとかで行くわけではないので良心が痛み、だんなにはないしょで自分のお小遣いで行ってきましたよ。でもね、同じ歳の友人と40歳という区切りのお祝いにいいレストランで食事をしようってずっと前から言い続けて何度も計画をたてたのにその度になんらかの理由でダメになって時が過ぎてしまっていたので、やっと遅ればせながら、っていうのもあるんですね〜。ってこれはやっぱり言い訳?

と前置きが長くなりましたが、今回行ってきたのはパリ郊外にある「Les Magnolias」というレストラン。
f0242532_17461185.jpg


せっかくなので知人に絶対といってすすめられたシェフのおまかせコースをチョイス。ワインは残念ながら友人達は弱すぎて飲めないので私だけグラスで。

*アミューズと前菜*
f0242532_174613.jpgフォアグラがおいしい〜。一番下はかぼちゃのスープ。フォアグラと一緒にどうぞ、と出されました。ガラスのストローで。いろいろ趣向が凝らされていて面白いけどこれは飲みにくい。。。

*メイン1*
f0242532_1746478.jpg魚はどれもブルターニュ産で焼き加減は今流行のちょうどいい加減の半生。3枚目は飲むバゲット・パリジャン(ハムとチーズのバゲット)。うん、ほんとにハムとチーズの味がする苦笑。でもバターの味がくどすぎてこれ全部飲んだら絶対気持ち悪くなると思って完食できず。器、わざわざこのために特注したのかなあ?

*口直し+メイン2*
f0242532_1746555.jpg1枚目は口直し。レモンジュースかなにかだった気がするけどもう忘れました笑。真ん中の鴨肉がものすご〜く柔らかくてとってもおいしかったなあ。これだけ品数があると大きさもこれくらいで十分。

デザート
f0242532_1746924.jpg1枚目の棒はバナナのシャーベット。柄の部分を上に押し上げて食べます。味はそのまんまバナナでした苦笑。3枚目のコルク付き瓶の中は飲むパリ・ブレスト。プラリネ自体はすごくおいしかったのでできればふつうのパリ・ブレストが食べたかった苦笑。最後の綿飴はミントがかかっていたので意外にもさっぱり食べれたかな。綿飴食べたのなんて何年ぶりだろう。どれもおいしかったけれど、これだけの数がでてきた割には残念ながら飛び抜けておいしいというデザートはなく。一緒に行った友人いはく、前菜、メインと趣向が同じなのでおそらくここのシェフがデザートも担当していてそれはそれですごいけれど、せっかくなら腕のいいパティシエを雇ったほうがいいのではないかと。なるほど、同意。


というわけで、これだけの量を3時間ほどかけておしゃべりしながらゆっくり味わいました。お店の雰囲気もよかったし、サービスもよかったし、シアワセなひとときでした。あ〜、また働いて今日の分挽回せねば苦笑。
[PR]
# by bettyko1 | 2013-10-17 00:18 | おそとごはん | Comments(0)
「Pâtisserie Ciel (パティスリー シエル)」のシフォンケーキ
最近オープンしたパリ初のシフォンケーキのお店「Pâtisserie Ciel」 に行ってきました。いえ、正確にはたまたま通りかかったのでこれはチャンスと買ってみました。オーナーはミシュラン一つ星レストラン「sola」や居酒屋「sake bar」と同じだそうです。

何種類かある中から今回は柚子味とプラリネ・ローズ味を選びました。
f0242532_17223935.jpg
大きさは大、中、小から選べて一人分の小さいのは1つ5ユーロって外のメニューに書いてあった気がするのですが、11ユーロと言われたのであれ?と思いつつ恥ずかしくて聞けずにそのまま支払い、あとでレシートをみたら確か柚子味の方が6ユーロでした。うーむ。

お持ち帰りにするとこんなかわいい箱に入れてくれます。
f0242532_17223878.jpg
ちょっと日本の折り紙みたいでかわいい。お土産にはすごくいいかも。でも自分用となると全くエコじゃないですね〜苦笑。

だんなと半分こずつ。甘さひかえめでふわふわしっとり軽くておいしい!生クリームは中までしっかり詰まってます。柚子味のほうはクリームも柚子味、プラリネ・ローズはバニラビーンズたっぷりのバニラ味。だんなは柚子味、私はシンプルで優しいバニラ味のプラリネ・ローズが好みでした。だんな曰くプラリネ・ローズもおいしいけど全然プラリネ・ローズの味がしないと。確かに底の方にちょこっとしか入ってなくてほとんど味しなかったけどね苦笑。

店内でも食べれるようになっていてこの日もフランス人の方達がお茶をしていましたが全てカウンター席。オシャレだけれど、日本語でおしゃべりすると全て日本人スタッフの方に聞こえてしまう可能性大なので、狭いパリの日本人世界、特に変な話をするわけではないけれど個人的にはイートインは避けたいかな。

なんだかシフォンケーキの型が欲しくなってしまった。毎回買うわけにもいかないのでおうちで作ってみたいなあ。

*Pâtisserie Ciel(パティスリー シエル)*
3, rue Monge 75005 Paris
月休
*先日この店の前を通ったら、違うケーキ屋に変わってました(2016年6月現在)


[PR]
# by bettyko1 | 2013-10-15 04:26 | パン&お菓子 | Comments(0)



パリ雑記 フランス人夫と猫の2人+1匹暮らし。
by bettyko1
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30