カテゴリ:パリガイド( 52 )
ギャラリーラファイエット X プラダ
ギャラリーラファイエット・オスマン店へ行ったら、本館のショーウインドウがプラダ(PRADA)とのコラボ版になっていた。
f0242532_05335696.jpg
とってもポップ♫
f0242532_05335453.jpg
店内にはプラダのポップアップショップがあるそうですよ。
8月20日までですって。



[PR]
by bettyko1 | 2017-08-10 05:59 | パリガイド | Comments(0)
ギャラリーラファイエット X プラダ
ギャラリーラファイエット・オスマン店へ行ったら、本館のショーウインドウがプラダ(PRADA)とのコラボ版になっていた。
f0242532_05335696.jpg
とってもポップ♫
f0242532_05335453.jpg
店内にはプラダのポップアップショップがあるそうですよ。
8月20日までですって。



[PR]
by bettyko1 | 2017-08-10 05:56 | パリガイド | Comments(0)
フランス革命記念日
今日7月14日はフランス革命記念日。

パリのシャンゼリゼ通りでは毎年恒例のパレードが行われています。
私は随分前に一度だけ観に行ったことがありますが、すごい人混みでした。
今日はレンヌのダンナ実家でテレビ生中継で観てますよ。

今年は第一次世界大戦中、アメリカがフランスに援軍を送った年(1917年)から数えて100年目ということで、トランプ大統領を招待しています。

僕もパレードに参加したいニャ
f0242532_18391636.jpg
ニャンコ隊ですね!?


[PR]
by bettyko1 | 2017-07-14 18:29 | パリガイド | Comments(0)
パリ北駅周辺
昨日アップしたビストロでのランチ(記事はこちらから)の帰り、徒歩でインド人街、正確にはスリランカ・バングラデシュ人街へ。

目的は以前アップしたモーリシャス島カレー用のハーブ(記事はこちらから)を買いにいくため。

スリランカ・バングラデシュ人街はラ・シャペル周辺にあるので、北駅からはすぐ。というわけで徒歩で目的地へ。

ユーロスターにでも乗らない限り利用することのない北駅。地下鉄に乗って通過はすれども滅多に降りることはないので、ものすごく久しぶりに歩いてびっくり。

北駅前の広場、いつのまにか様相が変わっておりました。

いつのまにやらこんなものや
f0242532_07081006.jpg
こんなものが。。。
f0242532_07080994.jpg
おしゃれチックなスタバまで〜。
f0242532_07161907.jpg
あ、ちなみにフランスにおけるスタバは基本的に日本のようなきれいで落ち着いた静かな感はなく、みんなマナー悪いので結構汚いです。飲み終わったものをテーブルに置きっ放しの人もたくさんいるんですよ。


でもね、やっぱりこのエリア、明るいうちはいいけれど、暗くなってからは歩きたくない雰囲気が昼間といえどもまだまだそこかしこに漂ってるんですよね・苦笑

そんなこんなで驚きを隠せないままスリランカ・バングラデシュ人経営の立ち並ぶ地区へ。サリーのお店がズラ〜っと立ち並んでおりますよ。

せっかくなのでいくつかのお店に立ち寄って、冷やかし程度にサリーをみるのもまた楽し。

通りの様子の写真、撮っておけばよかったなあ。。雰囲気が十分に伝えられなくて残念。またそのうち行くことがあれば。


帰り道、遠くにサクレクール寺院が。。。
f0242532_07081035.jpg

パリにいながらにしてディープ感満載な日だったのでした・笑



[PR]
by bettyko1 | 2017-07-04 07:30 | パリガイド | Comments(0)
マルタン・ルーテール・キング公園 (Parc Martin Luther King)@パリ
今日は青空が広がるとても気持ちのいい日でした。

そして今日は朝から今通っている学校の期末試験の日でもありました。
1年が無事?!終了し、これから9月まで長い夏休みに入るので、試験のあとみんなで公園でピクニックをしましたよ。

で、クラスメイトの案内で行ったのがマルタン・ルーテール・キング公園 (Parc Martin Luther King)。
f0242532_04503321.jpg
私の通っている学校のエリアは昼間歩いているぶんには特に身の危険を感じることはないとはいえ、一般にイメージとして沸くパリの街とはちょっと違う雰囲気の地区なのですが、そんな地区から徒歩圏内にとても感じのいい公園があったのにはちょっとびっくりでしました。

公園を入ってすぐの池
サギのような鳥が!オブジェかと思ったら動いた!なんと本物でしたよ・笑
蓮の花もいい感じ
f0242532_04503107.jpg

家に帰ってサイトをチェックしたら、実は2007年に着工が始まった新しい公園で、工事は今も続いていて完成は2020年だということがわかりました。そういえば公園の周囲は工事中だったな。
さらにだんなに言われて気づいたのですが、この公園のあるクリッシー・バティニョール(Clichy-Batignolles)エリアは現在シテ島にある裁判所の移転先になっていて、その建築工事が現在着々と進められているんですね。そんなことすっかり頭から抜けてました。なのでこの公園もおそらくそうしたエリア開発プロジェクトの一環なのでしょう。
人の後ろにくっついて行ったのでいまいち公園の位置を把握していなかったのですが、グーグルマップで確認したらまさにバテニョールエリアにかかっていました。公園内にはBobo (Bourgeois Bohemien/ ブルジョア・ボヘミアン )らしき人たちがいっぱいいたんですよ。ここで漸くどうりで、と納得がいったのでした・笑 


私たち以外にもピクニックしている人たちがいっぱい
f0242532_04502975.jpg

子供用に遊具エリアもあるので小さなお子さんのいる方にもおすすめです。


*Parc Martin Luther King*
最寄りメトロ13番 Porte de Clichy またはBrochant



[PR]
by bettyko1 | 2017-06-11 05:38 | パリガイド | Comments(0)
バルビゾン
バルビゾン村へ行ってきました。

ここに来るのは何度目かな。かなり観光地化されてしまっているので個人的には1回行けば十分というのが最初に感じた感想なのですけど、それでも行けば行ったでやっぱり素敵と思える場所。

行く度にこんなところ住んでみたいなあって思うんですけど、日本の運転免許さえ持っていない私にとってここに限らず郊外に住むということはなかなか現実的ではなく・汗。田舎生活すっごく憧れるんですけどね。
って、その前にこの辺りは地価高すぎて買えませ〜ん・苦笑 なんてったって高級住宅地ですから。

さて、今回は何度も行っているくせに一度も行ったことのなかったバルビゾン派美術館を訪れました。
f0242532_05444822.jpg
f0242532_05435187.jpg
f0242532_05422040.jpg
f0242532_05453184.jpg
そしてテオドール・ルソーのアトリエ兼自宅
閉館中でした
f0242532_22410911.jpg
ジャン・フランソワ・ミレーの家
今回は表から見ただけ
f0242532_05435343.jpg

あちこちでバラがとってもきれいに咲いていました。
そういえばバラの季節なんですよね〜
f0242532_05431777.jpg
ああ、蔦のからまった石造りの田舎のお家って憧れる。
大好きなおっきいワンコも飼えるし〜!と妄想は膨らみますが、都会育ちなので
パリの生活スタイルも捨て難く現実的には無理そうです・苦笑
f0242532_05431517.jpg
f0242532_05431917.jpg
残念ながら車がないとなかなか行きにくいところなのですが、パリとは全く違ったフランスが垣間観れる素敵な場所なので是非訪れてほしい場所の1つです。



[PR]
by bettyko1 | 2017-06-01 22:55 | パリガイド | Comments(0)
ポンピドゥセンターの図書館
夜間学校の発表で必要な資料を探しにポンピドゥセンターの図書館(La Bibliothèque Centre Pompidou (BPI))へ。

ポンピドゥセンター正面
いい天気!
f0242532_18225908.jpg
10年以上住んでいるくせにここの図書館へ行くのは初めて。どーせフランス語の本なんて読めないしってスタンスだったので苦笑。

でもさすがに今回はそうも言ってられず、そんな折、クラスメイトがここは資料が豊富だから行くべし!というので仕方なく。。。

着きました〜。図書館入り口はセンターの裏側です。
f0242532_18230201.jpg
正真正銘図書館入り口
f0242532_18230276.jpg
エスカレーターで上階へ。
ジャンルによって本は日本式2階3階にありますよ。
f0242532_18225944.jpg
とにかく利用方法が分からなかったので、図書館司書にここには初めて来たことと欲しい本のジャンルを伝えたら、親切にもコンピューターで検索し、一緒に画面を見ながら適当な本の番号をメモしてくれました。
その後、それらがどこにあるかを説明してくれたので、難なく欲しい本を見つけることができました〜。ふぅ。

図書館のフロア面積も大きいですが、それにしてもすごい人。試験勉強をする学生さんが特に多かったかな。パソコンもかなりの数が設置されているのでそれらを使っている人もたくさんいましたよ。

そうそうそんなわけで結構混みます。場合によっては入るのに並ぶことも。なので並ぶのを避けたければ混雑具合を教えてくれるこのサイト(←クリックすると飛びます)が便利ですよ。

残念ながらここの本は貸出し不可。なので今回時間がなかった私はひとまず必要なページを携帯で撮ることに専念。

使い終わった本たちは、本棚の横にある水色のカートに置いておけばそのうち司書さんが元の位置に戻してくれます。


La Bibliothèque Centre Pompidou (BPI)
Centre Pompidou, Rue Beaubourg
75004 Paris
火曜閉館





[PR]
by bettyko1 | 2017-05-23 19:04 | パリガイド | Comments(0)
ルーブル・ピラミッドの夜景
ライトアップと満月@ルーブル美術館のピラミッド
f0242532_20111012.jpg
ケータイカメラで急いで撮ったのでこんなですが、実物は写真よりもずーっと美しかったのでした。




[PR]
by bettyko1 | 2017-05-13 17:51 | パリガイド | Comments(0)
カラフルな小道
ふぅ、怒涛の日々が終わり、ほんの少し落ち着きを取り戻しました。
今日から溜まった記事(実際にはまだ書いてないので語弊がありますが・苦笑)を少しずつアップしていきます!

さてここ数年、かわいいと人気のクレミュー通りへ行ってきました。

写真で見た通りとってもカラフル。道が石畳というのもポイント。
f0242532_00461057.jpg
なんだかここだけちょっとパリじゃないみたい。
というかフランスじゃないみたい。どちらかというスウェーデンなどでこんなカラフルなかわいいお家を見かけます。そうえいばロンドンのノッティングヒルにもカラフルなお家が立ち並ぶ一角がありますね〜。

私達の他にもカメラを片手にした欧米系観光客がちらほら。

ちょうど夕食時間前(フランスの夕食は20時から21時スタートと遅いのです)に行ったので、学校を終えた子供達がサッカーをして遊んでいました。嫌な顔されるかなと思ったけれど、意外にも観光客慣れしている模様。もちろんプライバシーを守るため子供達ができるだけ写らないよう気をつけました。

*クレミュー通り*
Rue crémieux
75012 Paris



[PR]
by bettyko1 | 2017-04-23 01:10 | パリガイド | Comments(0)
パリで一番古い木
このコンクリートで支えられた木、パリで一番古い木なんだそう。

どのくらい古いかというと植えられたのが17世紀初頭、つまり現在約400歳。
f0242532_22383615.jpg
さて、一体どこにあるでしょう〜。ふふ。



[PR]
by bettyko1 | 2017-04-16 22:43 | パリガイド | Comments(0)



パリ雑記 フランス人夫と猫の2人+1匹暮らし。
by bettyko1