カテゴリ:パリガイド( 56 )
パリの夜景
欲張って3点盛り!

f0242532_05451148.jpg

こんな美しい風景をいつでも目にできるなんて贅沢。

パリに住んでいてよかったと思う瞬間。


[PR]
by bettyko1 | 2017-11-17 05:44 | パリガイド | Comments(0)
バスクリン噴水
日曜日にグランパレ&プチパレの横を通ったらなんだか賑やかな雰囲気だったので近づいてみた、

ら、蛍光黄緑色の噴水が目に飛び込んできた。


バスクリンにしか見えなかったのは私だけだろうか・笑
f0242532_04542341.jpg
うーむ。。。

ま、フランス人にバスクリンなんて言っても通じないよね・・・

ちなみに賑やかの元は Foir international d'art contemporainでした。コンテンポラリーアートなだけにバスクリン色?!

f0242532_05031022.jpg
f0242532_05031211.jpg


[PR]
by bettyko1 | 2017-10-24 05:04 | パリガイド | Comments(0)
パリの遊歩道@Coulée Verte René-Dumont
ポカポカだった先週末、ここぞとばかりにパリ散歩。

リヨン駅に行きたかったので、どうせ歩くなら、と久しぶりにCoulée Verte René-Dumontへ。
Coulée Verte René-Dumontは昔の鉄道線路を再活用した遊歩道。
バスティーユの近くからリヨン駅の方角に向かって続いていますよ。
f0242532_05073384.jpg

ここがバスティーユからさほど遠くないところにあるスタート地点。
お世辞にもあまりきれいとは言えないコンクリートの階段を上がると・・

まるで公園の入り口のような景色が
f0242532_05072922.jpg
パリもすっかり秋模様
f0242532_05073145.jpg

かつてはここを電車が通っていたという。なんだか不思議。
f0242532_20122154.jpg
緑だけでなく、いろいろな季節の花も植えられていてきれい。ベンチもあるので座ってのんびりもできますよ。
ランニングコースに利用している人もたくさん。でも道幅そんな広くないですからね、人が多い時はちょっとね・苦笑
f0242532_20082955.jpg
f0242532_20082490.jpg
遊歩道の両脇の風景もなかなか面白い。片側(道路の向こう)はオスマン洋式建築、片側は近代建築が立ち並んでおります。
このモダンな家側に住む人たちは借景が楽しめてるんだろうなあ。自分たちのバルコンでおしゃれガーデニングをしている人たちもいるので、興味ある人はそれを見ながら歩くのもなかなか面白いですよ。

通常は見上げるだけの教会の尖塔もちょっとだけ上から目線・笑
f0242532_20122472.jpg
かつての高架線下(遊歩道の下)は1枚目の写真建物にも表記されていますが、ル・ヴィアデュック・デ・ザール(芸術の高架橋)と呼ばれ、アトリエや工房、ギャラリーとして再活用されてます。
f0242532_20082723.jpg
使わなければ廃れるだけの過去の遺構も、アイデア次第で歴史建造物としてこんなおしゃれに復活するという。
さすがフランス、活用するのがうまいなあ。

ちなみに所々で下へ降りれる階段があるので、1回上がったら最後まで歩かないとならないという心配はありません〜笑



[PR]
by bettyko1 | 2017-10-22 20:20 | パリガイド | Comments(0)
パリ散歩@カルティラタン〜モンジュ通り〜中華街
この週末はとってもいい天気でした。

朝は少し肌寒かったけれど、午後は暑くて着ていたコートを脱いだくらい。

というわけで、学校の土曜課外授業終了後、だんなと待ち合わせしてランチ&散歩

一仕事?終えてお腹がペコペコだったのでお気に入りのアメリカンダイナー式レストラン「BIA (Breakfast In America)」でがっつりベーコンチーズハンバーガー!
付け合せはコールスロー。だんなはもちろんフライドポテト。

f0242532_18180282.jpg
喉も渇いていたのでハンバーガーにはコカコーラでしょう、と思っていたら、誰かが注文したバドワイザーがカウンターに置かれたのをみてあっさり誘惑に負けました笑

食後は腹ごなしの散歩。モンジュ通りをてくてく。

このレストランの近くにはなんとパリがリュテスと呼ばれていたガロ=ローマン時代のアリーナ円形競技場があるんですよ。
ヴィクトル・ユーゴーらの保存運動のおかげでこうして今でも残っていて、現在は公園として市民に開放されています。
f0242532_18255342.jpg

再びモンジュ通りをてくてく。

すると2年前にバカンスで行ったレユニオン島の食材専門店が!
中を覗いたら欲しかった食材発見。ラッキー!
f0242532_18231740.jpg
てくてく。

パリのモスケの近くをとおり、ムフタール通りへ。

メゾン・モランジュ(Maison Morange)でパン買って、カール=マルレッティ(Carl Marletti)でケーキ買って、最後は疲れてカフェで休憩。
f0242532_06361806.jpg
その後はリュクサンブール公園まで歩いてバスで帰る予定だったのだけれど、いっそのこと中華街まで行こうということになり、普段全く通ることのないゴブラン通りをてくてく。

そしたらなんと!道路が通行止めになっていて物々しい雰囲気。警察もわらわらいる。
なんだなんだと様子を伺うと、どうやら道路上で不審車が見つかり、爆弾探知ロボットが爆弾チェック作業をしているところでした。
その後ニュースにならなかったところを見ると結局問題なかったようですが、その時は巻き込まれないようにそそくさとその場を立ち去りましたよ。ちょっとドキドキしました汗

写真右奥の小さく写っている黒い車がその不審車
f0242532_07202084.jpg
またまたてくてく。
ハンバーガー食べてお腹いっぱいだったので、台湾のバブルティーもベトナムのフォーも断念。また次回。
中華スーパーでほんの少しお買い物して家路に着いたのでした。

疲れたけど楽しかった。
パリの街はやっぱり歩くに限る。



[PR]
by bettyko1 | 2017-09-25 07:38 | パリガイド | Comments(0)
ギャラリーラファイエット X プラダ
ギャラリーラファイエット・オスマン店へ行ったら、本館のショーウインドウがプラダ(PRADA)とのコラボ版になっていた。
f0242532_05335696.jpg
とってもポップ♫
f0242532_05335453.jpg
店内にはプラダのポップアップショップがあるそうですよ。
8月20日までですって。



[PR]
by bettyko1 | 2017-08-10 05:59 | パリガイド | Comments(0)
ギャラリーラファイエット X プラダ
ギャラリーラファイエット・オスマン店へ行ったら、本館のショーウインドウがプラダ(PRADA)とのコラボ版になっていた。
f0242532_05335696.jpg
とってもポップ♫
f0242532_05335453.jpg
店内にはプラダのポップアップショップがあるそうですよ。
8月20日までですって。



[PR]
by bettyko1 | 2017-08-10 05:56 | パリガイド | Comments(0)
フランス革命記念日
今日7月14日はフランス革命記念日。

パリのシャンゼリゼ通りでは毎年恒例のパレードが行われています。
私は随分前に一度だけ観に行ったことがありますが、すごい人混みでした。
今日はレンヌのダンナ実家でテレビ生中継で観てますよ。

今年は第一次世界大戦中、アメリカがフランスに援軍を送った年(1917年)から数えて100年目ということで、トランプ大統領を招待しています。

僕もパレードに参加したいニャ
f0242532_18391636.jpg
ニャンコ隊ですね!?


[PR]
by bettyko1 | 2017-07-14 18:29 | パリガイド | Comments(0)
パリ北駅周辺
昨日アップしたビストロでのランチ(記事はこちらから)の帰り、徒歩でインド人街、正確にはスリランカ・バングラデシュ人街へ。

目的は以前アップしたモーリシャス島カレー用のハーブ(記事はこちらから)を買いにいくため。

スリランカ・バングラデシュ人街はラ・シャペル周辺にあるので、北駅からはすぐ。というわけで徒歩で目的地へ。

ユーロスターにでも乗らない限り利用することのない北駅。地下鉄に乗って通過はすれども滅多に降りることはないので、ものすごく久しぶりに歩いてびっくり。

北駅前の広場、いつのまにか様相が変わっておりました。

いつのまにやらこんなものや
f0242532_07081006.jpg
こんなものが。。。
f0242532_07080994.jpg
おしゃれチックなスタバまで〜。
f0242532_07161907.jpg
あ、ちなみにフランスにおけるスタバは基本的に日本のようなきれいで落ち着いた静かな感はなく、みんなマナー悪いので結構汚いです。飲み終わったものをテーブルに置きっ放しの人もたくさんいるんですよ。


でもね、やっぱりこのエリア、明るいうちはいいけれど、暗くなってからは歩きたくない雰囲気が昼間といえどもまだまだそこかしこに漂ってるんですよね・苦笑

そんなこんなで驚きを隠せないままスリランカ・バングラデシュ人経営の立ち並ぶ地区へ。サリーのお店がズラ〜っと立ち並んでおりますよ。

せっかくなのでいくつかのお店に立ち寄って、冷やかし程度にサリーをみるのもまた楽し。

通りの様子の写真、撮っておけばよかったなあ。。雰囲気が十分に伝えられなくて残念。またそのうち行くことがあれば。


帰り道、遠くにサクレクール寺院が。。。
f0242532_07081035.jpg

パリにいながらにしてディープ感満載な日だったのでした・笑



[PR]
by bettyko1 | 2017-07-04 07:30 | パリガイド | Comments(0)
マルタン・ルーテール・キング公園 (Parc Martin Luther King)@パリ
今日は青空が広がるとても気持ちのいい日でした。

そして今日は朝から今通っている学校の期末試験の日でもありました。
1年が無事?!終了し、これから9月まで長い夏休みに入るので、試験のあとみんなで公園でピクニックをしましたよ。

で、クラスメイトの案内で行ったのがマルタン・ルーテール・キング公園 (Parc Martin Luther King)。
f0242532_04503321.jpg
私の通っている学校のエリアは昼間歩いているぶんには特に身の危険を感じることはないとはいえ、一般にイメージとして沸くパリの街とはちょっと違う雰囲気の地区なのですが、そんな地区から徒歩圏内にとても感じのいい公園があったのにはちょっとびっくりでしました。

公園を入ってすぐの池
サギのような鳥が!オブジェかと思ったら動いた!なんと本物でしたよ・笑
蓮の花もいい感じ
f0242532_04503107.jpg

家に帰ってサイトをチェックしたら、実は2007年に着工が始まった新しい公園で、工事は今も続いていて完成は2020年だということがわかりました。そういえば公園の周囲は工事中だったな。
さらにだんなに言われて気づいたのですが、この公園のあるクリッシー・バティニョール(Clichy-Batignolles)エリアは現在シテ島にある裁判所の移転先になっていて、その建築工事が現在着々と進められているんですね。そんなことすっかり頭から抜けてました。なのでこの公園もおそらくそうしたエリア開発プロジェクトの一環なのでしょう。
人の後ろにくっついて行ったのでいまいち公園の位置を把握していなかったのですが、グーグルマップで確認したらまさにバテニョールエリアにかかっていました。公園内にはBobo (Bourgeois Bohemien/ ブルジョア・ボヘミアン )らしき人たちがいっぱいいたんですよ。ここで漸くどうりで、と納得がいったのでした・笑 


私たち以外にもピクニックしている人たちがいっぱい
f0242532_04502975.jpg

子供用に遊具エリアもあるので小さなお子さんのいる方にもおすすめです。


*Parc Martin Luther King*
最寄りメトロ13番 Porte de Clichy またはBrochant



[PR]
by bettyko1 | 2017-06-11 05:38 | パリガイド | Comments(0)
バルビゾン
バルビゾン村へ行ってきました。

ここに来るのは何度目かな。かなり観光地化されてしまっているので個人的には1回行けば十分というのが最初に感じた感想なのですけど、それでも行けば行ったでやっぱり素敵と思える場所。

行く度にこんなところ住んでみたいなあって思うんですけど、日本の運転免許さえ持っていない私にとってここに限らず郊外に住むということはなかなか現実的ではなく・汗。田舎生活すっごく憧れるんですけどね。
って、その前にこの辺りは地価高すぎて買えませ〜ん・苦笑 なんてったって高級住宅地ですから。

さて、今回は何度も行っているくせに一度も行ったことのなかったバルビゾン派美術館を訪れました。
f0242532_05444822.jpg
f0242532_05435187.jpg
f0242532_05422040.jpg
f0242532_05453184.jpg
そしてテオドール・ルソーのアトリエ兼自宅
閉館中でした
f0242532_22410911.jpg
ジャン・フランソワ・ミレーの家
今回は表から見ただけ
f0242532_05435343.jpg

あちこちでバラがとってもきれいに咲いていました。
そういえばバラの季節なんですよね〜
f0242532_05431777.jpg
ああ、蔦のからまった石造りの田舎のお家って憧れる。
大好きなおっきいワンコも飼えるし〜!と妄想は膨らみますが、都会育ちなので
パリの生活スタイルも捨て難く現実的には無理そうです・苦笑
f0242532_05431517.jpg
f0242532_05431917.jpg
残念ながら車がないとなかなか行きにくいところなのですが、パリとは全く違ったフランスが垣間観れる素敵な場所なので是非訪れてほしい場所の1つです。



[PR]
by bettyko1 | 2017-06-01 22:55 | パリガイド | Comments(0)



パリ雑記 フランス人夫と猫の2人+1匹暮らし。
by bettyko1
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30