「ほっ」と。キャンペーン
ブラジル菓子・ブリガデイロ(Brigadeiro)
昨日の記事のつづき。

なあんと食後、ブラジル人クラスメイトがブラジル人の大好きなブラジルスイーツ、ブリガデイロ(Brigadeiro)をふるまってくれました!
f0242532_22520393.jpg
これ、簡単にいえば一口サイズのまあるい小さなチョコレート菓子。ブラジルを代表する国民的菓子で今回のように誕生日のお祝いの場などでかなりの確率で登場するそうです。

いろんなフレーバーがありますが、今回はブラックチョコレート、ココナッツ、ブラック&ミルクチョコの3種類。在仏ブラジル人に作ってもらったのだそう。

誕生ガールのBちゃんもうれしそうだけど、彼女の前に座っていたもう一人のブラジル人クラスメイトもブリガデイロがたくさん詰まった箱を見て目が輝いていましたよ笑
f0242532_00242595.jpg
どれもコンデンスミルクがたーっぷり入っているのでものすっごく甘い。でもコンデンスミルク好きにはたまらない美味しさで結構病みつきになる。そういえば子供の頃、コンデンスミルク缶買ってもらって舐めてたなあ笑 (いつの時代の子か?!爆)

考えてみたらサンパウロにいる間、私は結局一度きりしか食べなかったような。結構どこででも売っていたのだけど、だんながものすごく甘いって繰り返すので興味の対象からすっかり外していた模様。もっと色々食べておくんだった。。。

ググったらレシピが結構でてきたので今度作ってみよっかな。



[PR]
# by bettyko1 | 2017-02-28 00:38 | ブラジル関係 | Comments(0)
ブラジリアン・バー@Barracão
ブラジルづいている今日この頃。

今通っている学校のブラジル人クラスメイトが自分の誕生日を祝いたいということで、授業終了後にブラジリアン・バーへ。フランスでは自分の誕生日を自分で企画すること結構あります。文化・習慣の違いですかね。って今回の主催者はブラジル人ですが苦笑

前回のレストランは14区でしたが、今回は11区オーベルカンフ近辺にあるバー&レストランへ。
f0242532_22285428.jpg
ここのオーナーはブラジルはバイーア地方出身だそう。
バイーアはブラジル中西部に位置する州都はサルヴァドール。その昔はブラジルの首都として機能していた街。現在、街の一部は歴史地区としてユネスコの世界文化遺産に登録されています。
ブラジルにいる間に行きたかったけど時間がなくて断念したこと思い出した・涙

薄暗い店内は以前行った9区のブラジリアンレストランに少し似た感じですが、なかなかいい感じ。
f0242532_22285196.jpg

もちろんカイピリーニャで乾杯!写真ブレブレなのでなし。

私は前菜にタラやチキンなどのアクラ(accras)の盛り合わせをクラスメイトとシェア。
これも写真ブレブレなのでなし。決してカイピリーニャで酔ったからではないのですけど。とほ。

クラスメイトが頼んだメイン料理

フェイジョアーダ(Feijoada)
マニオックをかけていただきます
f0242532_22335906.jpg
エビのモケッカ(Moqueca)
ココナッツ風味ですよ
f0242532_22340188.jpg
相変わらずすんごいボリューム。
フェイジョアーダは味見をしたブラジル人の子が言うには黒豆の味がちょっと薄いって言っていたけれど、個人的にはここのもなかなか美味しいかと

疲れていたので1杯飲んで帰るつもりが、結局2時間ほど居座り。賑やかなブラジリアンナイトだったのでした。さすがに踊ってはいませんよ笑


Barracão
108, rue Oberkampf
75011 Paris


[PR]
# by bettyko1 | 2017-02-27 18:08 | ブラジル関係 | Comments(0)
ハチミツ&くるみのケーキ
だんながオランジュ アメールの外皮を生懸命削ってくれている間(記事はこちら)に、ハチミツ専門チェーン店「Famille Mary」で紹介されていたレシピでハチミツ&くるみのケーキを作ってみました。

f0242532_08564975.jpg
レシピではコーヒーの花からとれたハチミツ(miel de caféier)を使っていますが、このハチミツ、店頭で味見させてもらったらものすごく特徴があるわけでもなかったので買わず、春の花からとれたハチミツ(miel de fleurs des primtemps)を使用。

ちょっと甘さが足りなかったので生クリームを添えて。
少しパサっとした感も気にならなくなりました。
f0242532_00330610.jpg
カロリーさえ気にしなければもう一切れイケちゃうんだけどなあ。食べた分はピラティスで要燃焼。

*レシピ*
①オーブンを240度に設定して温める
②砂糖80gと常温塩バター100gをかき混ぜる
③続いて②にハチミツスープスプーン4杯分、小麦粉160g、ベーキングパウダー1袋(11g)、全卵3個の順で加えて混ぜていく
④③に砕いたくるみ150gを混ぜ、長方形の型にいれる
⑤240度のオーブンで5分、その後180度まで温度を下げて40分焼く
⑥焼けたら熱いうちにグラン・マニエ*をかける
*今回はグラン・マニエがなかったのでかけませんでした。かけると大人の味になると思いますが、かけなくても十分おいしいですよ。



[PR]
# by bettyko1 | 2017-02-26 21:49 | おうちごはん | Comments(0)
オランジュ アメールのジャム
今年もオランジュ アメールのジャムを作りました。

1月〜2月初旬にのみ出回るオランジュ アメール、日本では橙(だいだい)、英語圏だとビターオレンジにあたるようです。ただ今年は気候のせいか1月末の時点ではまだ売っておらず、2月半ばになってようやく手に入れることができたのでした。
f0242532_08565236.jpg
正直マーマレードってあまり好きじゃなかったのだけど、数年前にお料理教室で習った時にそのおいしさに感動し、以来この時期の恒例となっています。

ただパリでは売っているところが少ないのが難点でして、マルシェでもなかなか見かけないのですが、無農薬チェーン店「Bio C'est bon」ではほぼ確実に手に入るので私は毎年ここで買っています。皮(ゼストzest)も使うのでやっぱり無農薬がいい。

もう1つの難点は、下準備に恐ろしいほどの時間と労力がかかること。毎年ああ、またあの作業をしなければならないのかとちょっぴり憂鬱になるのだけど、食べたさが面倒くささに勝ってしまうという・苦笑
ちなみに上の写真右にちょっぴり写っているのはオレンジの外表皮を削る調理器具です。

そんなこんなで今年も頑張った甲斐あって、おいしいジャムが出来ました!
f0242532_23304727.jpg
去年の失敗を糧に今年は怖がらずに思い切って砂糖をどっさり入れたのと、1回に作る分量を減らした(というかオランジュ アメールの一部があっという間に腐ってしまって使い物にならなかった・汗)のがよかった。ふぅ。
考えてみたら去年は欲張って2キロまとめて作ろうとして鍋に入りきらず、2つの鍋に分けたのもいけなかったことを思い出しましたよ・苦笑

本当はレシピを載せたいのだけど、私のオリジナルじゃないので紹介できないのが残念。
気になる方はオプティ・美保さんの「あの日を見つけに」というレシピ本を参照してください!


[PR]
# by bettyko1 | 2017-02-25 00:10 | おうちごはん | Comments(0)
ラクレットマシーン!
冬が終わらないうちに自宅でラクレット!
f0242532_08562613.jpg
しかも二人用マシンで!
ノエルのプレゼントとして義理両親に買ってもらいました。って実際にはお店のショッピングギフトカードもらって自分達で買ったんですけね苦笑

ラクレットマシン、ずっと欲しかったのだけどかなり大きくて場所をとるので収納スペースの少ないわ我が家では諦めてたのですが。

ある日店頭で見つけた二人用マシンに一目惚れ。
なぜならコンパクトなだけでなく、複数個買ってコンセントでマシン同士を繋げられるんですっ。つまり、同じのを2つ買えば4人用、3つ買えば6人用になるという。

ラクレットってフランスでは日本の鍋みたいに大勢で囲んでワイワイやるものなので、2人家族の我が家にとっては必要に応じて変えられるという優れもの。

f0242532_08563050.jpg
こんな感じ↓(写真@ショップHPより)
f0242532_06393770.jpeg

とりあえず試しに1つだけ購入して試してみましたよ。

見かけもシンプル。一応他ブランドでも二人用というのがあったので見ましたが、形やサイズが収納の点でイマイチだし、デザインもダサい。ちなみに私たちが買ったのはBoulangerという電化製品チェーン店のオリジナルブランド製品。
f0242532_08562449.jpg

とろとろになったチーズをかけていただきます。
ラクレット用チーズはスーパーでも売っているけれど、やっぱりチーズ屋さんで買ったもののほうが断然美味しい。
f0242532_08562824.jpg
さて、使い心地は?

なぜか右より左のほうが電力が強いようで先にチーズが溶け出すんですけど苦笑 &全体的に少し熱の伝わりが遅い気もしますが、あ〜チーズが焦げちゃう〜って急いで食べなくていいのでそれはそれでいいかも。

小さいので片付けもラクだし、なかなかいい買い物ができました。ま、1つ20ユーロですから。十分です。

しかーし、当初の予定ではもう1つ買うつもりでいたのだけど、人を招いてラクレットすることなさそうだから1個でいいかと思い始めている今日この頃・苦笑 ギフトカードがまだ残っているので迷いどころ。ふーむ。



[PR]
# by bettyko1 | 2017-02-22 06:43 | おうちごはん | Comments(0)



パリ雑記 フランス人夫と猫の2人+1匹暮らし。
by bettyko1