夏時間スタート!
待ちに待った夏時間が始まりました!

26日AM2時に時計をAM3時に変更。これで日本との時差は8時間から7時間に縮まりました。
おかげで夜遅くまで明るい時を過ごせるようになります。

でも3月の時点では朝の6時はまだ暗く、目覚ましの鳴る朝7時頃に明るくなるので、ここにきてやっと少し起きやすくなったと喜んだのもつかの間、ここで時計を1時間先にズラしたために朝の7時の外はまた暗くなり(実際は朝6時なので)、日照時間がもう少し延びるまでは夜行性の私にとっては朝起きるのがまた少し辛くなってしまったのでした。


あ、ここにも夜行性がいますね。

ズーム
f0242532_23003410.jpg
ズーム ズーム
f0242532_23003165.jpg
ズーム ズーム ズーム
f0242532_23003788.jpg

古代エジプトの歴史に出てくる猫みたい。ちょっと高貴な顔?
彼の地彼の時代、猫はゴッド(神)だった。。。。うーん、だから態度がそんなにデカイのね?!




[PR]
# by bettyko1 | 2017-03-27 07:11 | 日々のこと | Comments(0)
花見2017@ソー公園 (Parc de Sceaux)
土曜の今日は久しぶりに青空の広がるいい天気だったので、パリ近郊のソー公園へお花見に行ってきました。
f0242532_04193890.jpg
ソー公園といえば在仏日本人にとっては桜の公園として有名。
毎年桜の時期になるとたくさんの日本人がお花見をしにやってきます。

ソー公園の桜はピンクと白があり、ピンクのほうが本数も多く豪華。八重に似た桜で毎年見頃は4月中旬から下旬にかけてなので、いくら例年に比べて暖かいからといってさすがにまだだろうと思いつつ、最近仕事でしばしばソー公園の近くまで行っているだんなが道に植わっている桜が満開!と言うので、ま、騙されたと思って行ってみよう、と思って行ったのですが、、、、

いや〜、見事に騙されました〜!爆
f0242532_04184442.jpg
もうね、まだまだ固〜い蕾でしたよ苦笑
f0242532_04184780.jpg

でもピクニック日和だったのでよしとしよう。
サングラスかけていないと眩しいくらいの太陽!

0分咲きの桜の下でワイン片手にのんびりおしゃべりしながらランチ
f0242532_04305412.jpg
お城
f0242532_04193567.jpg
ル・ノートル設計の庭
f0242532_04184201.jpg
帰りはSceauxの町のセンターを通り、ウィンドウショッピングしながら帰途につきました。

次回おにぎりと卵焼き持ってリベンジせねば。





[PR]
# by bettyko1 | 2017-03-26 04:45 | 日々のこと | Comments(0)
春の息吹
早朝にひと仕事終え、昼過ぎに外へ出たらどんよりだった空は見事に青空に変わっていました。

あまりにいい天気だったので、一駅歩いてパリ近郊に住む学校のクラスメイトの家に向かったら、途中たくさんの花を目にしました。

紫色の花。なんだろー。
f0242532_08390960.jpg
これはなに?
f0242532_08390587.jpg
これはこぶしっぽかったけど。。。
パリではこぶしの花、もう至る所で開花してるんだけどな。
f0242532_08390395.jpg

ジャスミンのいい香りがしました@パリ市内
ジャスミンの花ってこんなに大きかったかなあ?
f0242532_08432184.jpg
夕方にはまたどんより曇り空になり、夜には気温もグンと下がって寒かったけれど、春は確実にやってきています。早く分厚いコートを脱ぎたいけれど、パリの場合まだちょっと早いなあ。。。



[PR]
# by bettyko1 | 2017-03-23 08:54 | 日々のこと | Comments(0)
昼下がりの午後
ちょっと、いやかーなーり邪魔なんですけど。。。。

このあと、パソコンの目の前を陣取られたのは言うまでもありません。。。。

でもどかせない気持ち、猫を飼ってる猫好きな方ならわかるかな笑
f0242532_22213437.jpg

[PR]
# by bettyko1 | 2017-03-18 18:48 | にゃんこ | Comments(0)
ソルボンヌ大学 (La Sorbonne)@カルティエ・ラタン
気温がぐんとあがって初夏のような爽やかな1日だった昨日、必要に駆られてソルボンヌ大学へ潜入してきましたよ。
f0242532_22082711.jpg
潜入ってなんだか怪しい言葉ですね笑。
もちろん許可をもらってです(って自分で手続きとったわけじゃないんだけど)。残念ながら通常学生、関係者以外は予約をして許可をもらわないと構内へ入ることができないのですよ。出入り口は厳重なセキュリティー体制が敷かれています。


Cour d'honneur
f0242532_22082130.jpg
シャペルとヴィクトル=ユーゴー像
f0242532_22082532.jpg
真ん中上部の金色に輝いているのは日時計。
17世紀の天文学者ピカール(Jean Picard)によって製作された3つの日時計のうち
唯一残っているオリジナルがこれなんだそう。
f0242532_22082372.jpg
石畳にうっすら白い線があるのわかりますか?
これ、14世紀初頭に建てられたシャペルの跡なんですって。
f0242532_22213743.jpg
残念ながら奥の大講堂などは一般公開されていないので、見学できたのはここだけ。
でもこれだけでも十分見応えありました。
こんな素敵な空間で勉強できるなんてソルボンヌ大生は恵まれてますね〜。

毎年9月にある文化遺産の日には中も一般公開されるようなので、今年はここにしようかなあ。



[PR]
# by bettyko1 | 2017-03-17 22:48 | パリガイド | Comments(0)



パリ雑記 フランス人夫と猫の2人+1匹暮らし。
by bettyko1