ポンピドゥセンターの図書館
夜間学校の発表で必要な資料を探しにポンピドゥセンターの図書館(La Bibliothèque Centre Pompidou (BPI))へ。

ポンピドゥセンター正面
いい天気!
f0242532_18225908.jpg
10年以上住んでいるくせにここの図書館へ行くのは初めて。どーせフランス語の本なんて読めないしってスタンスだったので苦笑。

でもさすがに今回はそうも言ってられず、そんな折、クラスメイトがここは資料が豊富だから行くべし!というので仕方なく。。。

着きました〜。図書館入り口はセンターの裏側です。
f0242532_18230201.jpg
正真正銘図書館入り口
f0242532_18230276.jpg
エスカレーターで上階へ。
ジャンルによって本は日本式2階3階にありますよ。
f0242532_18225944.jpg
とにかく利用方法が分からなかったので、図書館司書にここには初めて来たことと欲しい本のジャンルを伝えたら、親切にもコンピューターで検索し、一緒に画面を見ながら適当な本の番号をメモしてくれました。
その後、それらがどこにあるかを説明してくれたので、難なく欲しい本を見つけることができました〜。ふぅ。

図書館のフロア面積も大きいですが、それにしてもすごい人。試験勉強をする学生さんが特に多かったかな。パソコンもかなりの数が設置されているのでそれらを使っている人もたくさんいましたよ。

そうそうそんなわけで結構混みます。場合によっては入るのに並ぶことも。なので並ぶのを避けたければ混雑具合を教えてくれるこのサイト(←クリックすると飛びます)が便利ですよ。

残念ながらここの本は貸出し不可。なので今回時間がなかった私はひとまず必要なページを携帯で撮ることに専念。

使い終わった本たちは、本棚の横にある水色のカートに置いておけばそのうち司書さんが元の位置に戻してくれます。


La Bibliothèque Centre Pompidou (BPI)
Centre Pompidou, Rue Beaubourg
75004 Paris
火曜閉館





[PR]
# by bettyko1 | 2017-05-23 19:04 | パリガイド | Comments(0)
クスクスレストラン「Chez Bebert」(シェ・ベベール)
以前にもこのブログで書いた(過去記事はコチラから)クスクスのおいしいレストラン「Chez Bebert」へ。

以前は張り切ってチキンやメルゲーズなど色んな種類のお肉がてんこ盛りのクスクスロワイヤルを食べていたのですが、最近はもっぱら大好きなメルゲーズのみのクスクスを頼んでいます。ロワイヤルにすると胃がはちきれんばかりになってしまうので・苦笑。

店内が暗いせいでなんかあまりおいしそうに撮れなかった。。。
f0242532_05080360.jpg
たっぷりの煮込み野菜とスープ、スムルと一緒に混ぜ混ぜしていただきます。
このほか2種類の豆がついてくるのですが、私たちはさらにレーズンもお願いしてます。このレーズン、fleur d'orangeの香り付けがしてあってクスクスにとっても合うのですよ。

飲み物はモロッコワイン。私は赤、だんなはロゼ。

今回食後のデザートはパス。

甘〜いミントティーで〆。
f0242532_05081192.jpg
ウェイターさんが慣れた手つきで高い位置から上手にティーを小さなグラスに注いでくれますよ。別の店員に指示を出しながら注ぐもんだからちょっとこぼれてたけど、こういう細かいこと、こっちに住むようになってから気にならなくなりました(もともと大雑把なO型だしね)・笑


*Chez Bebert*
71 Boulevard du Montparnasse
75006 Paris
予約の必要はないけれど、19時半を過ぎると並んで待つ可能性大なので
その前に行くことをお勧めします。



[PR]
# by bettyko1 | 2017-05-22 07:34 | おそとごはん | Comments(0)
パリのアパート
今通っている夜間学校の課外授業のあと、クラスメイトのフランス人マダムのおうちにみんなで招待されて行ってきました。

彼女の住むアパーメント、なんとアンヴァリッドのすぐ横。アンヴァリッドといえばナポレオン1世が眠っている場所でもあります。

彼女のアパートメントの窓から顔をだすと、

右手にアンヴァリッド
f0242532_00081822.jpg
左手にはグランパレが〜!
f0242532_00170051.jpg
プライバシー上、部屋の様子を撮るのはグッとこらえたのでないけれど、内階段もあって2フロア使用。上階はおそらく寝室。2フロア合わせて150m2(平米)くらいかなあ。ちなみにフランスの150m2は日本でいうと200m2以上です。なぜならこっちは外壁ではなく内壁で計測するのに加え、押入れなどは面積に数えないから。

これだけ広ければ20人近い大人数で押し寄せても全く問題なし。
しかしこんなパリのど真ん中でこれだけの広さのアパート、いったいいくらするんだろう。。。。不動産が高騰してしまった現在、我が家には全く縁のない話だ。ま、高騰してなかったとしても無理だけど・苦笑。うらやましすぎる〜。

さて、ちょうどお昼時だったので、マダムが用意しておいてくれたお昼を今日の授業担当の先生も交えてみんなでワイワイおしゃべりしながらいただきました。
f0242532_00065976.jpg
f0242532_00065725.jpg
レユニオンのカレー!
f0242532_00065813.jpg
すんごくおいしかったので、今度紙に書いたレシピをもらうことに。

最後は、前日お誕生日だったクラスメイトを祝いました。
f0242532_00153086.jpg
別のクラスメイトがこれまた手作りケーキを2種類も作ってきてくれていましたよ。もちろんロウソク付で!
このチョコケーキは小麦粉不使用のグルテンフリー。これもレシピもらわないとっ=3

同じ目的を持った色んな国の色んな年代の人たちとワイワイ過ごすひと時はほんっと楽しかった。

天気もよかったしね!
(アレキサンドル三世橋から)
f0242532_00070057.jpg

おまけ
マダムの家の猫ちゃん。かわゆい。
私の好きなグリーンアイ。
菊次郎の匂いがするのか寄ってきてスリスリしてくれたのでした♡
f0242532_00065970.jpg




[PR]
# by bettyko1 | 2017-05-21 00:31 | 日々のこと | Comments(0)
タイ料理@「プリック・タイ(Prik Thai)」
久しぶりに14区にあるタイレストラン「プリック・タイ(Prik Thai)」へ。

今回初めて手作りの鶏肉のネム(揚げ春巻き)を頼んでみました。
f0242532_04433152.jpg
ネムというと大抵の店では、業務用の冷凍ものを使ってるんだろうなあと思うことが多いのですが、ここのは見た目から本当に手作りであるだろうことが伺える。

あ、ネムってこっちだと中華スーパーで自分で揚げるだけのものが袋入りで売ってるんですよ。まあこれもそれなりにおいしいっちゃおいしいですけどね。

とにかくここのは美味しかった。揚げ具合もカラッとしてたし、ソースがこれまたヒット。ネムのソースもほとんどの店がナンプラーベースのものなんですけどね、ここのは私の大好きなタマリンドがベースの手作りソースでした。


その他3品はいつもどおり。

パパイヤのサラダ
タイ人と同じレベルの辛さにしてもらったら、だんなの辛さの許容範囲超え・笑
おいしいけれど、私には相変わらずちょっとさっぱり気味なので、
パッタイ用に持ってきてくれる調味料で味を勝手に調整しちゃいました。
f0242532_04433123.jpg
パッタイ
f0242532_04433404.jpg
揚げ魚
相変わらずここの揚げ魚は絶品
これを食べにここに来てるといっても過言ではありませぬ。
f0242532_04433217.jpg
あ、これ注文から30分かかるので要注意です。

さらにカオニャオ(もち米)とビールも張り切って(?!)2本飲んだなら(別に張り切らなくてもいいんですけど・苦笑)、最後はやっぱりお腹がはちきれそうになりました。

今回はなぜか料理担当のはずのタイ人の奥様がホールを担当してました。いつもいるあまり愛想のない仏人ウェイターとは裏腹に、笑顔の素敵なとても感じのいい方でした。料理担当変わったのかしら。。。でも味は以前と変わらずおいしかったです。

*店内が薄暗いので今回もあまり綺麗に撮れなかった。実際は見た目ももっとおいしそうなんですよ〜。


*プリック・タイ(Prik Thai)*
160 Avenue du Maine
75014 Paris
月曜休み
予約したほうがベター



[PR]
# by bettyko1 | 2017-05-19 23:46 | おそとごはん | Comments(0)
カブトガニ?!

我が家に「生きた化石」生息中
水生ではなく陸生
f0242532_19202700.jpg


[PR]
# by bettyko1 | 2017-05-19 03:31 | にゃんこ | Comments(0)



パリ雑記 フランス人夫と猫の2人+1匹暮らし。
by bettyko1